スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル・ファティマに行ってきます。

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

ポルトガル・8日間の旅
ポルトガル・リスボン
毎年、ほぼ年に1回ずつ(年によっては2回もあったかな)、ケチケチ格安海外旅行をしてきましたが、今年はポルトガルに行こうと思います。
 アジアとヨーロッパにまたがるトルコから、イタリア、フランス、スペイン各国に行きましたので、今年はユーラシア大陸最西端、ロカ岬のあるポルトガル共和国です。
ポルトガルは、人口は一千万人と東京都の人口とほぼ同じ。
人口密度は114人/km2と、日本の343人/km2の1/3程度で、観光客数もスペインやフランスに比べると相当少なく、物価も安いようです。



劇場版 SPEC~天~
劇場版 SPEC~天~

ツナグ
ツナグ
悲しいけど、心温まる

科学の説明が聖書に近づいた
科学の説明が聖書に近づいた
フランスやスペインの観光地・世界遺産はと聞かれれば、それなりに答えられますが、じゃあポルトガルの観光地・世界遺産は?と聞かれても、すぐには思い浮かばない。
それなのに何故ポルトガルへ行きたいか。

それは、ファティマへ行きたかったからです。

ファティマ - Wikipedia

ファティマの聖母 - Wikipedia

最近では、2012春先に公開された映画
『劇場版 SPEC~天~』

この映画のストーリーに『「ファティマ第三の予言」を絶対に阻止と』いった内容がありますが、そのファティマです。

「聖母マリアの出現」という奇跡が起こったファティマ
「聖母出現」という奇跡は、古代から現代まで世界各地で数多く起こっているとされていますが、その中でもファティマの聖母出現は、最終的には7万~10万人ともいわれる人々が目撃した奇跡です。

宜保愛子や美輪明宏、スピリチュアル・カウンセラー江原啓之などが出演したテレビ番組で、霊視や透視、交霊などが大流行でしたが、私は一切そういったものは信用しません。

霊視や透視、交霊が本当なら、解決できない殺人事件がたくさんあるなんて、変だと思うからです。
殺された人に、どういった状況で、誰に殺されたかを降霊・交霊で聞けば良いですよね?
そうすれば、未解決の殺人事件や行方不明となっているけど、実際にはこの世にはもう居ない人なんて、すぐにわかるはずですが、そうではありません。
最近の日本映画「つなぐ」では、死者と一度だけ話しができる。
そんな、ちょっと悲しいけど心温まる映画がありました。

余談はさておき、聖母マリア出現の奇跡が起きて、その奇跡を10万人近くの人が目撃しました。
その後、当時は寒村だったファティマが、ポルトガル唯一のカトリックの聖地となり、毎年5月13日と10月13日の大例祭には、ポルトガル国内はもちろん、ヨーロッパ各地からの巡礼者が30万人近く押し寄せ、5月13日の大例祭にはローマ法王もおいでになる場所となったのです。

私は以前から聖書には興味があり、時々ネットなどで勉強していました。
聖書は神話であり、心のよりどころ、癒や慰めとなる
そう思って時々よんでいました。
時にはiPadアプリの、音声バイブルなんかも聞きながら

しかし「科学の説明が聖書に近づいた」

この本を読んでから、今までの考えが180度かわりました。
聖書は神話、偽りのつくりごとではなく、人々の体験を反映した歴史書ではないかと考えるようになりました。

2012年、日本国内では、数々の神話を現代に伝える「古事記」編纂1300年の記念事業などの催し物が、神話の舞台とされる島根や宮崎などで開催されましたが、こちらも本を読んだり、ネットで調べていくうちに、古事記も神話ではなく、歴史書ではないかと思うようになりました。

このブログでも、安曇野の話題に時々そんな話を織り交ぜて、皆様に飽きられないブログにしていこうと思います。

11月9日から11月17日帰国までの9日間、国内移動からポルトガル旅行記などを書き綴っていきます。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon