スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野の魅力タイで紹介

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

旅行専門誌記者が取材
旅行専門誌記者が取材
タイの旅行専門雑誌『トラベル・アラウンド・ザ・ワールド』の記者2人が31目、安曇野市内のリンゴ畑とワサビ田で取材をした。
県など5団体による宣伝活動の一環で招かれた。タイの読者に日本の観光地の魅力を伝えるため、栽培現場や関連施設の利用の仕方などを詳しく調べていた。
三郷小倉の体験農園「あづみ野フルーツらんど」では、間もなく収穫期に入る「サンふじ」などのリンゴ畑を訪ねた。オーナーの三沢英雄さん(72)が、収穫量や外国人観光客の入り込み状況などの質問に答えた。タイでは日本産「ふじ」の人気が高く、1玉500円ほどの高級品として売られているという。
記者のシリラック・テイエントンさん(34)は「安曇野はとても魅力のある地域だ」と話していた。
訪日夕イ人観光客は増加傾向にあり、県は岐阜県などと連携してタイでのPRに力を入れている。ティエントンさんらは3日まで日本に滞在し、愛知県と岐阜県でも取材をする。(小坂 功)13-11-01
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている地域新聞です。



記事中、『記者のシリラック・テイエントンさん(34)は「安曇野はとても魅力のある地域だ」と話していた。』とあるが、私はこの記者に聞きたい。
このブログの、わずかばかりの読者の方にもお聞きしたい。

安曇野の魅力は何なのか? と、

そして、一番聞きたいのは安曇野市の職員

特にブランド推進、観光行政に関わっている安曇野市職員の皆さん、
安曇野市観光協会の皆さん、
安曇野の魅力は何ですか?
かつての田園風景は失われ、東西南北に関西電力や中部電力の鉄塔が林立し、景観を損ねている。
古民家もない。
散歩をしてみたいと思うような田園風景は、安曇野にはもうどこにもない。

そんな安曇野のどこに魅力があるのか、私にはわからない。





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon