スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

松たか子は案外良いなと思っていた。
松たか子 みんなひとり松たか子 みんなひとり
竹内まりやが作詞・作曲し、松たか子が歌った「みんなひとり」は大好きな歌。
『みんなひとり』


松たか子主演の『告白』という映画があったので、期待しながら見たが、正直いまいちだった。
なので、今日は私が『告白』をしよう。

今から、20年以上前の話
とある、催しの会場の臨時駐車場でのこと。
催しは盛況で、会場に到着した時間は遅く、臨時に設けられた駐車場は満杯に近い。
私の後に続いて、駐めようとする車もなかった。
入り口には「満車」の看板はなかったが、はたしてどこか駐められる場所があるだろうかと心配になりながら駐車場へ。
よく見ると、駐車場奥には誘導スタッフがいて、「こちらが空いている」とジェスチャーで案内してくれたので、そちらの方へ。
そして、そのスタッフの「オーライ、オーライ」の誘導の声に従って、バックを始めた。
と、突然「ストッープ!ストップ!」と誘導してくれたスタッフが叫ぶのと同時に、私の車の後ろに飛び出した。
最初、状況が良くわからず、車の前方の車も気になっていたのでブレーキを踏むタイミングが遅れ、スタッフにぶつかる寸前で車は止まった。
そして、よく見ると、私がバックで駐車する予定のスペースには既に別の車が。
バックする前に見た時は、確かに空いていた。
しかし今見ると、黒塗りの別の車が前向きに駐車している。
スタッフが、その車の運転手に「ちゃんと誘導には従ってください。こちらの方が今、駐めようとしていたじゃないですか。車を移動させてください。」と、割り込んできた黒塗りの車の運転手に注意した。
しかし、その運転手は「何をのんきな事言ってんだ、早い者勝ちだよ!」と捨て台詞を残しながら、車を移動させることもなく、ロックをして、会場の方に向かって歩いていった。
私の車を誘導してくれたスタッフは申し訳なさそうに、「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。スタッフ用のスペースが確か一台空いていると思いますので、そちらにご案内します」と、親切にそちらに駐車させてもらうことができた。

駐車場トラブル

私は決して気が長い性格ではないので、スタッフの丁寧な対応がなければ、割り込んだ車の運転手に注意をして、喧嘩をしてでも車を移動させるまで、噛みついたであろう。
が、スタッフの丁寧な対応に、その場はぐっと我慢し、少し遠かったが、別の場所に駐めさせてもらった。

しかし、私の割り込んだ車の運転手に対する怒りは消えなかった。
で、私はどうやって憂さ晴らしをしたか。

帰りの時間は、他の人より一足先に会場を後に。
急いで割り込んだ黒塗りの車の場所まで戻ってくると、周りに人が居ないことを確認。
そして、事前に見つけておいた先の尖った針金状の金属片で、車のボンネットやトランク、そして側面に、いくつもの○や△、何本もの横線、それにカタカナで「バカ」と、ボディーの金属が出るくらい力強く落書きをしてやった。
スッキリした。

その当時は車のナンバーから、所有者照会が簡単にできた。
松本市のおっさんだった。

時効・・・・・で、良いですよね?




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon