スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統的な民家1083軒

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

市教委が調査結果
安雲野市教育委員会が昨年度、市内全域を対象に実施した古い民家の調査結果がまとまった。
建築からおおむね60年以上がたち、伝統的な形態をよく残す建物であることを目安に踏査し、1083軒が現存していることが確認された。
調査を受託した県建築士会安曇野支部の会員や専門家を交えて歴史的な価値を見極め、保存と活用の必要性や方策の検討に入る。(小坂功)

同支部会員の約30人が昨年7月~今年2月に市内全域を巡った。
外観を見ることを基本に、可能な場合は住人などに聴き取りをした。
農家か町屋かといった種類、「本棟」「切妻」などと分類される建築形式、現地写真などを記録した。
古い民家は5地域に満遍なく残されていたが、穂高地域の256軒が最多だった。
建築型式は562軒の切妻が最も多く、214軒の茅葺、168軒の本棟が続いた。
宿場があった穂高地域に町屋が多く、茅葺は明科地域に多いといった地域性も浮かび上がった。
現地を回る中で、同じ姓の世帯がまとまっている集落がいくつかあるのが確認できた。
茅葺き屋根を覆うとたん板の意匠に共通点が見られたケースもある。
民家の状態を材料に、地域社会の歴史が推測できる可能性もある。
市教委は5月にも、データの分析や活用の方策の検討に入る。
学術的な観点で保存すべきかどうかや、観光資源としての活用などがテーマになりそうだ。
調査前には500軒から600軒程度か調査対象として抽出されると想定されていたが、実際にはそれよりもかなり多くの古い民家が残されていた。 県建築士会安曇野支部の青柳悟支部長(49)=豊科=は「1軒ごとに見るだけでなく、集落をまとめた分析ができれば興味深い内容が出てきそうだ」と話している。


平成25年(2013年)4月25日木曜日
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている地域新聞です。

調査対象の一つになた国重文・曽根原住宅(穂高有明)調査対象の一つになた国重文・曽根原住宅(穂高有明)
保存活用の方策検討へ
4月25日 市民タイムスより

またまた市民タイムスに、古民家関連の記事が出ていました。
前にも書きましたが、安曇野の古民家に、価値ある物はそうありません。

安曇野市の担当者にお聞きしたいですが、茅葺きそのものの建物だったらわかりますが、トタンで覆った茅葺き屋根の家に、どんな価値があるのでしょうか?

地域性で明科に茅葺き屋根の家が多いって、あんたら馬鹿ですか?

明科は、地域的に貧しい家が多く貧乏なため、新しい家を建築したくても建てられない。
別に茅葺き屋根に住みたくて、住んでいるわけではありません。
誰しも、快適な家に住みたいはず。
しかし、建て直せないから仕方なく住み続けているわけです。

或いは、年寄世帯で自分たちは老い先短い。
数年もすれば誰も住む人はいなくなり、空き家になる。
だから、あえて建て直す必要はない。
そんなところでしょう。

そこら辺に散在している古家に、観光資源的な価値もありません。
ふざけたことに事業費や人件費を費やして、税金の無駄遣いをしないで欲しい。

「現地を回る中で、同じ姓の世帯がまとまっている集落がいくつかあるのが確認できた。」って、
あんたらアホですか?
田舎では、同じ苗字の世帯がまとまって集落を形成しているのは当たり前。


こんな当たり前のことが、調査しないと解らなかったんですか?
しかもそれを新聞で報道って、ふざけるにも程がある。

本当に安曇野市職員が考える事はレベルが低い。
松本市職員を見習って、まともなことを考えて欲しい。

追記:
2014-01-21 一部表現修正しました。

↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon