報道の自由、言論の自由の履き違え

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

提灯記事は止めて欲しい

http://www.asahi.com/articles/ASH6V5SVZH6VTIPE02T.html
百田氏発言、憤る沖縄 「一方的で乱暴」「誤解広まる」
http://www.asahi.com/articles/ASH6V5SVZH6VTIPE02T.html

archive.is
https://archive.is/ehz11

報道機関は、「新聞」や「テレビ」、「ラジオ」といった「報道という武器」を持った暴力団と同じ。
百田氏の発言は、私は何も問題ないし、間違ってもいないと考えます。
正直に、本当の事を言うと叩かれる。
メディアに都合の悪いことを発言すると、メディアは徹底的に叩く

「発言、まるで戦前」「言論の自由が危ない」などの大見出しが躍っているようですが、このような偏向報道で、異論を唱える人を狂ったように攻撃すること。
それこそが言論弾圧ではないでしょうか。

百田氏の発言を、徒党を組んで攻撃するメディアは、己の「言論弾圧」に気ついていません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12134769002
なぜ朝日新聞は日本を貶めるような記事ばかり書くのですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12134769002

朝日新聞ばかりではありません。
メディアは本来、「真実を中立的立場」で伝える責任があり、それが「報道の自由」なのですが、中立的立場で記事を書いたり、放送しているメディアは残念ながらありません。

中信地区で重宝している○式新聞、○人タイムスでさえ、「提灯記事専門」で権力に媚び、偏向報道に徹しています。

日本のメディアは韓国人に占拠されていますから、困ったものです。
日本の爺さん、婆さん、そしておばさんは、韓流ドラマを見て感動し、涙を流し、洗脳されていますから、どうしようもありませんが、せめてローカル新聞の市民タイムスは「社会の公器」の役割を果たして欲しいと思うのですが、ダメなようです。

あれほど韓国から、根も葉もない難癖を付けられ、そして悪口を言われても堪え忍ぶ。
真面目で、我慢強い国民せいなのですが、ある意味、悲しい国民性なのです。

日本が何も反論しない事を良いことに、自分たちは戦勝国だと勘違いしている中国、韓国、そして狂気・北朝鮮からなめられる一因なのですが、これまた、どうしようもありませんね。

市民タイムスの社長は、垢シナ出身なんですか?
市民タイムスの職員は、あかしな出身が多いんですか?









↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市 薪能を楽しみ四半世紀

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

子供向け教室 今年も開催
薪能を楽しみ四半世紀 子供向け教室 今年も開催薪能を楽しみ四半世紀 子供向け教室 今年も開催
能楽師を招いて子供たちが古典芸能を学ぶ「能楽教室」が23日、安曇野市内で始まった。
市内では、夏の風物詩「信州安曇野薪能」が今年で25回目となるほか、子供たちが演じる「子ども能楽教室」も聞かれている。薪能が始まってから間もなく四半世紀で、出演者が「安曇野の皆さんの情熱はすごい」と話すなど、市民がそれぞれの立場で伝統を楽しむ文化が定着している。(萩原真一)


本年度の能楽教室は、穂高東中学校と穂高南小学校で聞かれる計画で、初日は穂高東中で行われた。約480人の全校生徒らが体育館に集まり、シテ方観世流能楽師(無形文化財総合指定)の青木道喜さん(64)の解説を聞きながら、高安流能楽師の小林努さん、立命館大学の能楽部員らが演じる「土蜘蛛」を鑑賞した。土蜘蛛が「千筋の糸」を投げたり、独武者が土蜘蛛を退治したりする迫力のある演技が繰り広げられ、生徒たちは見入っていた。
生徒会文化委員長の安斎夏海さん(3年)は「古くから続く伝統芸能を、現代の私たちがここで見ることができるのはすごいこと」と感動していた。
市教育委員会によると、青木さんの父・祥二郎さん(名誉市民、故人)が旧明科町出身であることから薪能の開催を企画し、平成3年に旧明科町で「水郷明科薪能」が始まった。13年には小中学生が学校で鑑賞する「能楽教室」もスタートした。「子ども能楽教室」は、21年に演じられた「鞍馬天狗」に出演する子役を募集したのがきっかけで、子供たちが青木さんの指導を受けるようになった。
25回の歴史の中で、青木さんは「犀龍小太郎」と「恋の龍門淵」という安曇野を舞台にした二つの新作を発表している。
青木さんは「工夫しながら続けてきた。安曇野の皆さんのエネルギーに支えられた」と感謝していた。第25回信州安曇野薪能は8月22日に聞かれる。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

あやめも咲いていないのに「あやめ祭り」
今度は「薪能」ですか。明科の無駄遣いはいつまで続く


四半世紀って、たかだか25年 大した年数じゃありません。
旧垢シナ町民は財政問題や、水道漏水その他諸問題を考えもせず、見ても意味さえ理解できないであろう「能楽」なんかを暢気に楽しみって、それが安曇野市に合併しても続いて、今回で25回ですか。

垢シナくんだりで「薪能」って、全く意味が無いと感じます。

松本市が国宝・松本城で行っている、「薪能」なら、まだわからんでもありませんが。

一時のブームで太鼓の同好会や、よさこい祭りとかって、物好き連中がどれにも顔を出している流行り物なんて、果たして継続する意味があるのでしょうか?
物好き連中の、マスターベーションのお手伝いをしているようなもの。

例えば小学校、中学校で修学旅行に行き、中学では多分、奈良や京都に行くと思いますが、中学生レベルで神社仏閣や、仏像に興味を持ったり、古美術の良さが理解出来る子供なんてまずいません。

大人になって再び訪れ、初めてそういったものの良さが理解でき、興味が湧いてくるのだと思います。
能を見て、感動する中学生なんて本当にいるの?

ウソ記事、提灯記事専門の市民タイムスですから、誇張記事はわかりますが、薪能にそんなにエネルギッシュな安曇野市民がいるのかも疑問です。
どなたかご存じでしたら教えてください。

情操教育にも、さしたる効果は期待できないのでは?
無駄に思える事は、継続するより止める努力が必要

それに、能は舞台が重要なんですから、学校の講堂でなんかやったってダメだよね。
「大鹿歌舞伎」のような、地域の伝統芸能なら話は別ですが.....








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市議会 政務活動費の使途明確化

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

市議会委員会が陳情採択
政務活動費の使途明確化 市議会委員会が陳情採択政務活動費の使途明確化 市議会委員会が陳情採択
安曇野市議会の一部会派で政務活動費の不適切な支出が指摘された問題で、市民グループ「安曇野市を考える市民ネットワーク」が市議会6月定例会に出した陳情が、同日の総務委員会で採択された。政務活動費を充てられる経費の明確化や、指摘された以外の事案の検証も視野に入れて対応する方向だ。
2会派合同の視察旅行に充てられた政務調査費についての住民監査請求を受け、市監査委員が経費の返還を求めるよう市長に勧告し、視察に参加した1会派の議員が応じた。
監査前に全額を返したもう一つの会派は監査対象にならなかった。
委員長を除く5人全員が採択で一致した。
市議会は7月17日に、専門家を招いて政務活動費の議員向け研修を行う。総務委員会の浜昭次委員長は「研修に向けた準備や、専門家の所見を聞く中で対応を考えることになる」としている。
市民ネット代表の布山徹さん(55)=三郷温=は「採択は評価する」としつつも「議会が実効性がある動きをするか、見ていかなければならない」と話した。(小坂 功)
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

盗人に追銭の安曇野市政はいつまでも続く

安曇野市議会は、政務活動費使途明確化の陳情を受け採択したって、「ふざけるのもいい加減にしろ」だよね。

再三同じ事を書きますが、市議に限らず議員というのは、良識・見識を持ち、住民の規範となって地域住民の先頭に立ち、行政をより良い方向に導いて行くのが仕事だろうに、それを住民から指摘を受けるような間違った金の使い方をしていたって、恥ずかしくないのかい?

自分の尻拭きができないような安曇野市議が、安曇野市政の間違いなんか正せるはずがありません。

政務調査費以外でも、表には出ない無駄金を使い、しかも、講師を招いて研修会まで行うという、無駄遣いの上にさらに無駄遣いを重ねる。

盗人に追銭も良いところ。
市民に指摘されなければそのままだったってことで、安曇野市議会に自浄作用は働いていないことになります。
私には信じられません。

安曇野市政のチェック機能なんか、あるはずがありませんね。
30歳?の若者・矢澤氏に、指摘されることをするような安曇野市議会は、ダメ市議会以外のなにものでもありません。






↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市職員は、庁舎が新しくなっても

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

全く仕事をする意欲は湧かないようです。

以前、こんな事を書きました。


http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-680.html
安曇野市・明科 廃線敷「桜のトンネル」に
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-680.html


市民タイムスの記事には、
>廃線敷遊歩道は、住民が散歩を楽しむ場所であり、観光客も多い。

とあったので、安曇野市観光課に問い合わせをしてみました。

問い合わせをしたのは先週末ですが、まともな回答が得られなかったので、「再度電話をするので調べておくように」とお願いし、電話を切りました。

一週間近く経ったので、そろそろ良いかなと本日電話をしました。

調べておくようお願いしたのは、
明科の廃線敷きは、本当にそんなに観光客が多いのか?
人数はどれくらいだったのか

「安曇野インター」に名称変更後の、インターチェンジ利用台数の推移は?

以上の2点

明科の廃線敷き訪問者数に関しては、「具体的な人数は把握できていない」と、驚きのお返事
「安曇野市・案内人」(多分、等々力とかいいう出しゃばりのじじい)への聞き取り調査では、昨年度の観光客は減っていると.....

安曇野インターチェンジ利用台数は、名称変更後の一年間、2%の増加だったようですが、こんなのは自然増減の範囲、あるいはNEXCOの割引サービスなどの影響だけで、名称変更の効果なんかではなく、その後の利用台数は減っているという。


担当者としては、一番把握していなくちゃならない、観光客数の推移や、インターチェンジ利用台数などを、「調べなければわからない」って、こんないい加減な職員に、安曇野市政をやらせているって、例えれば運転免許証を持っていない奴に、スポーツカー運転させているようなものだよね。

安曇野市議は安曇野市議で、年中視察バスで、安曇野市の視察しているようなもので、こちらもやる気がない議員さんばかり。

安曇野市政は、本当にこんなんで良いの?

おまけに市民タイムスさん、観光客が多いなんてウソ記事書いて、恥ずかしくないかい?
あっ、提灯記事専門の新聞だから、当然なのか。








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市 市議会一般質問

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

「こども園」移行27年度から
市議会一般質問 「こども園」移行27年度から市議会一般質問 「こども園」移行27年度から
安曇野市議会6月定例会は12日、一般質問の2日目を行い、竹内秀太郎(信誠会)、井出勝正(共産党)、小松芳樹(公明党)、小松洋一郎(信誠会)、中村今朝子(公明党)、松枝功(政和会)、浜昭次(信誠会)の7氏が市政全般をただした。(小坂 功、浅井文人)

竹内氏は、市消防団が定員割れしている現状を踏まえて市職員の加入促進の必要性を指摘し「(人数の)目標を決めての取り組みが大切だ」と訴えた。藤松兼次総務部長は職員103人が在籍していると説明し「現状で目標設定はしていない。地元の安心・安全を担うのは市職員の責務で、新規採用時などに理事者が加入を促している」と答えた。

小松洋一郎氏は、分娩(お産)の受け入れを休止している安曇野赤十字病院(豊科)の医師確保に向けた取り組みについて尋ねた。宮下直子保健医療部長は、病院側が日赤グループや信州大学などに対して産婦人科の医師の派遣依頼や陳情をしたり、職員の人脈を活用したりするなど、分娩再開に向けて強い意志を持って取り組んでいると聞いているとし、市も「病院との連携をさらに強化し、再開に向けて努力する」と答えた。

中村氏は、安曇野市がすべての市立の保育園と幼稚園を、保育園と幼稚園の機能を併せ持つ「認定こども園」に切り替えていく方針を示していることについて、移行の進め方などを聞いた。花村潔福祉部長は、移行に向けた準備を平成28年度までに完了させる考えを示し、「29年度からスタートしてまいりたい」と答弁した。ただ、全園を一斉に移行させるかどうかについては、言及しなかった。

松枝氏は、上水道管の漏水の実態について、供給する水道水量に対して料金を得られる有効水量の割合を示す有収率が県内でも低く、漏水が多いと指摘し「有収率の向上対策の現状はどうか」とただした。竹花顕宏上下水道部長は「市全体の昨年度の有収率は79.3%で、市内で特に低い明科地域は12.2ポイント改善して65.7%だった」と答え、今後も計画的に漏水調査を進める考えを示した。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。


本日のこの市民タイムスの記事を読んで、無性に腹が立ちました。
安曇野の北朝鮮、旧明科町職員で、定年前に安曇野市職員を早期退職
ハローワーク安曇野市議会で職探し。
安曇野市議会議員に当選と、腹黒感たっぷりの松枝君


どの面さげて、こんな質問ができるのでしょう?
安曇野市の有収率が悪いのは、お前の選出母体、旧明科町の責任なんだよ。
しかも、合併当初は有収率が50%ほどしかなかったのを、12.2ポイント改善して貰っても、まだ難癖を付けるって、何を考えて居るんだこいつは。

「旧南安曇の町村の皆様のおかげで、これだけ有収率が上がりました。
これだけお助け頂いたので今後は、これ以上旧南安曇の皆様にご迷惑をかけないよう、
旧垢支那の住民で有収率を上げる努力を致します。
誠に申しわけございません」と言うのが、常識のある人間が言う事だと思うのですが、垢支那地域の人間は、中国、韓国、北朝鮮と同じで、自分の非は認めない。

悪いことがあれば全て人のせいにする。
何か良いことがあれば、全て自分がやったと自慢する。


垢支那の人間は、議長といい松枝といい、厚顔無恥もいいところ。
ふざけたことを一般質問している暇があったら、夜間に音聴棒持って、自分で漏水調査しろよ松枝!

どうしてこんな自治体を、安曇野市の枠組みに入れたのでしょう。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市に「ふるさと納税」急増

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

PCや腕時計 お礼を拡充
市に「ふるさと納税」急増 PCや腕時計 お礼を拡充市に「ふるさと納税」急増 PCや腕時計 お礼を拡充
住んでいるかどうかにかかわらず、愛着を抱く自治体に寄付をすると、住んでいる自治体の住民税などが軽減される「ふるさと寄付」(ふるさと納税)の制度を使って、安曇野市に寄せられる寄付が急増している。本年度のこれまでの申し出は264件で、2カ月余で昨年度1年間の211件を超えた。お礼の品のラインアップを充実させ、パソコンを加えたことなどが注目を集めている。(小坂功)

11日の市議会6月定例会一般質問で、内川集雄氏(政和会)が取り上げた。宮沢宗弘市長は申し出の多さについて「予想を大幅に上回っている。さらなる上積みを期待したい」と述べた。
制度による寄付者には寄付金額に応じてお礼の品が贈られる。従来は農産品の4種類だったが、市制施行10周年記念の意味も込め、今月に工業製品を含めた24種類に増やした。
市内には多様な産品があることの周知につながり、生産者にとってもPRの幅が広がる。
高額の寄付が対象だが市内に本社を置くVAIO(バイオ)が、設計から製造までを一貫して市内で行う「VAIO Z」や、時計の修理やオリジナル品の製造販売をする「時計屋復刻堂」の機械式腕時計などがお礼の品に追加された。
「VAIO Z」は日本の安曇野製ということを示す「made in azumino Japan」という文字などを刻印した「寄付特別仕様」だ。インターネットで話題になっており、市の担当者は「相当な反響がある」と驚く。VAIO東京オフィス広報担当は「安曇野の魅力を伝えたいと考えている。お礼の品に製品が選ばれて光栄だ」と話す。
市はインターネット経由でクレジットカードによる寄付ができるようにして、寄付をする人の利便性も高めた。
昨年度は516万2000円の寄付が寄せられたのに対し、お礼の品の調達には99万9000円をかけた。本年度は282万8000円の予算を計上しているが、すでに2882万円の寄付の申し出がある。財政上のメリットも大きく、市は寄付の申し出の多さを受けてお礼の品を調達する追加予算を計上する方針だ。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。


http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/furusato_kifu/index.html
安曇野ふるさと寄附
http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/furusato_kifu/index.html

archive.is
https://archive.is/bB9Eu



http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/furusato_kifu/kihukin_orei.html
6.寄附金のお礼について
http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/furusato_kifu/kihukin_orei.html

archive.is
https://archive.is/fblyy

ふるさと納税のお礼に、腕時計やノートパソコンですか。

VAIO Zは30万円以上と40万以上の2種類で、office付きかそうでないかと、SSD128GBかSSD256GBの違いだけで10万円の差って、ぼったくりもいいところ。
そんな気がします。


純粋にパソコンが欲しいなら直接購入した方が安いけど、「安曇野ふるさと寄附特別仕様の刻印」のために、それだけ金を払う人がいるんですか、本当に。
私のような貧乏人には理解できない感覚です。

それ以前に、私がパソコン買うとしたら、VAIOは選択肢には入らないですね。
以前にも書きましたが、私の使用PCは最近、Let'snoteオンリー

余談はさておき、毎回同じ事を指摘しておきますが、ふるさと納税のお礼云々と書かれていますが、お礼の直接経費は確かに書かれている金額かも知れません。

しかし、私が考えて欲しいのは人件費。
行政は人件費という概念が全くありません。

お礼の品を、企画し、準備し、発送しと、役所は効率なんて事は考えず暇なので、半日で終わる仕事をいかに一日の仕事に引き延ばすか。
場合によっちゃ、倍どころか一週間かけても平気なわけです。

だから、見えないところでの人件費の無駄遣いは相当なものだと考えます。

ふるさと納税が増えたなんて、のんきな記事書いていて良いんですかね?







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市・明科 廃線敷「桜のトンネル」に

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

明科 市制10周年で住民が植樹
初のマラソン廃線敷「桜のトンネル」に  明科 市制10周年で住民が植樹廃線敷「桜のトンネル」に  明科 市制10周年で住民が植樹
安曇野市明科東川手の潮区(矢沢久男区長)は、東川手にある旧国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道のうち、区内の300Mを「桜のトンネル」にする事業に着手した。第一歩として、潮神明宮から三五山トンネルの手前までの区間で、住民らが桜「陽光」の苗木70本を植えた。市制施行10周年を記念して区が提案した取り組みで、桜が立派に成長するように住民自身が維持管理を担う。(浅井文人)

廃線敷遊歩道は、住民が散歩を楽しむ場所であり、観光客も多い。約6キロの区間内には、ケヤキがある場所もあるが、潮神明宮~三五山トンネルの間は緑が少なかった。住民の憩いの場としてより親しまれ、春の散策が楽しくなるように、桜の植樹を企画した。矢沢区長は「別の季節を彩る花木も、追加で植えることも検討している」と説明する。
このほど住民約110人が参加し、遊歩道の両脇に桜を植えた。
市の補助金を受けて購入した「陽光」は、高さ3~4㍍と立派で、春にはピンク色の鮮やかな花が咲くという。廃線敷はレールの下や脇にあった石が多く、植樹する穴を掘るのも一苦労だったが、住民らは協力して作業に汗を流した。潮区が誇る景観となるよう願いながら、穴に土壌改良剤を入れたり、支柱を設置したりした。北アルプスの眺望が楽しめる場所は、木々で隠れないように工夫して植えた。
家族と植樹に参加した東川手の前田文子さん(49)は「よく歩いていた場所で、桜があるといいなと思っていた。こういう取り組みが区で始まってよかった」と話していた。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。


安曇野市の提灯記事専門の市民タイムス一面は、二日連続で垢シナの話題が載っていました。

「廃線敷遊歩道は観光客も多い」とありますが、本当にそんなところに、観光客が来ているのか疑問です。
仮に来ているとすれば、安曇野市の嘘情報が満載のWebサイトや、観光パンフレットに騙されているとしか思えません。

「また来たい」と思う人は皆無では?

桜の苗木に安曇野市から補助金て、古事記垢シナの皆さん、自分たち専用の散歩コースに植樹するんなら、全額自費でやってもらいたいですね。

ところで、潮沢から北アルプスって、見えるんですか?
行ったこと無いし、行こうとも思わないからわかりませんがね.....


古事記・垢シナは子々孫々・孫末代まで、旧南安曇の住民の血税を吸い続ける。
良くも明科のような酷い町を、無条件で安曇野市の枠組みに入れたものです。

当時の理事者、議員、そして町村職員はアホばかりです。
そして現在も、アホ連中による安曇野市政が続いています。








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

社会保険庁 無駄遣い

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

年金が危ない。 マイナンバー制度は止めて欲しい


150609_photo_01_s.jpg
今日の市民タイムスに、こんな広告が出ていました。

安曇野市の学級新聞、提灯記事専門の市民タイムスも、全面広告を打ってもらい「儲かった」って、嬉しいでしょうね。
そして、もっと謝罪広告を出して欲しいと.....

不祥事たくさん起こらないかなー
最近、一面の記事には苦労しているからね(by市民タイムス・社主)


「社会保険庁 無駄遣い」
こんな検索ワードでググって見ると、

年金記録問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/年金記録問題


公的年金流用問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/公的年金流用問題

社会保険庁の無駄使いをおしえてください - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2296548.html



社会保険庁は国民が納め、積み立てをしていた保険料を、資産運用と称して様々な投資を行って大半を失い、社会保険庁職員の福利厚生にまで流用。
マッサージイスまで購入していたといいます。


官僚栄えて国滅ぶ - 社会保険庁幹部がみんなから集めた年金で購入したもの
http://anond.hatelabo.jp/20070627043529


様々な問題でバッシングを受け、形式上組織を解体し名称を変更
日本年金機構となって年金行政を行っていますが、頭の中はお役人のまま

そして今回再び情報漏洩にで世間の耳目を集め、話題となっています。

しかし、騒がれるのもしばらくのあいだ。
大半の日本国民はバカなので、すぐに忘れ、関心は他のことに移ります。

社会保険庁時代の問題も、そして今回の個人情報漏洩問題も、結局は誰も責任追及されませんし、職員は給与削減もされません。

組織でこれだけ悪いことをしておきながら、誰も責任追及されない。
これって、おかしいと思いませんか?

誰かが陰で舌を出しながら、みんなの前で「ごめんなさい」をすれば、それで済んでしまうのです。

良いですよね、公務員や関連団体職員、そして天下り職員は。
法律にでも触れない限り、仕事上でどんなミスしようが処分を受けることは、まずありません。
団体も倒産なんてないですし、仮に団体が無くなっても、名前を変えて別組織として蘇生し、再び公の金を食い物にして生き続け、悪さした職員もそこで働けて、生活が保障されるわけです。

が、善良なる安曇野市民のみなさん。
これは国の事だからと、無関心ではいけませんよ。


地方自治体も、中身は全く同じ。
公務員は法律で身分を保障され、彼らの仕事を妨害すれば、「公務執行妨害」という犯罪で、場合によれば逮捕されたりと、罪になってしまいます。

お役人様が、仕事で道端に杭をうちました。
あなたは通るのに邪魔だったので、その杭を抜いて横に置きました。
「もっと、通行人の事を考えて杭を打てばいいのに」

杭を打った公務員は、公務員歴約40年の○○主査
(万年主査でも、年間給与は数百万)
○○主査の仕事のいい加減さには定評があります(笑
どんなデタラメな仕事をしているいい加減な公務員でも、「あいつに杭を抜かれ、仕事を妨害された」と、指を指されて言われれば、あなたも立派な犯罪者になり得るわけです。


安曇野市職員でも、ごく稀に新聞沙汰になったりした問題もありますが、そんなのは氷山の一角で、表に出ない問題は山ほどあります。


本来は行政のチェック機能であるはずの安曇野市議会も、政務調査費を無駄遣いして話題になりました。
安曇野市民に指摘され、一応反省の態度を示したようですが、議員さんの心の中は「何が悪いんだ、うるせえ奴らだなあ」と、まったく反省なんかしていないってのが実情なんでしょう。
他にも品のない安曇野市議さんがいるようで、「こうしょくせんきょほう」公職選挙法ならぬ「好色占拠法」で当選した市議さんもいるとのこと。


安曇野市議さん、安曇野市政のチェック機能はいつになったら働くのですか?

公金横領をした職員はその後、どうなったのですか?
5千万円以上もの、下水道受益者負担金不納欠損問題。
納付をお願いしていくとしていましたが、その後、どうなったのですか?

安曇野インターへの名称変更、経済効果は10億円
その後の効果、検証は行っているのですか?

他にも、忘れちゃいけない問題、たくさんあると思うんですよ。
安曇野市議さん、しっかり追求してください。


市民派だ、改革派だなんて言っている議員ほど、役には立たないというのが現実だということを、改めて認識しなおしている今日この頃です。

坊さん、そろそろ地球塾の経営に専念し、運転資金稼ぎのアルバイト安曇野市議は辞めて欲しい。
あなたに安曇野市議の給与を支払うのは、税金の無駄遣いとしか思えません。

庶民を”市政改革の仮面”で欺いている分、利権政治の議員さんより、私は悪質と感じますよ。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

昨年から作り出したズッキーニ

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

今年もバターでソテー
ズッキーニ雌花ズッキーニ雌花


ズッキーニ雄花ズッキーニ雄花


受粉は成功?受粉は成功?



ズッキーニ栽培、昨年は一年生だったので、管理のしかたが良くわかりませんでしたが、2年生の今年は余裕ですよ。

最初はネットで調べながらでしたが、今年はネットに頼らなくても大丈夫。
黄色の種類もあったので、試しに栽培することにしました。

雄花と雌花があるのも知らず、雄花がばかりが咲いたと思えば、今度は雌花が咲いても雄花は咲かずで、カボチャの雄花でも受粉が可能だとのことで、カボチャの花を探したり。
試行錯誤しましたが、今年はそんな事はありません。


こんな田舎にいても、私がズッキーニを知ったのは最近の話
バターでソテーして食べるのが私のお気に入り
毎日食べても飽きません。

ズッキーニやオクラは、2番目の娘が好きそうなので、初物が採れたらアパートに届けてあげようと考えています。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市 初のマラソン地域で応援

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

のぼり旗作製や沿道清掃
初のマラソン地域で応援 のぼり旗作製や沿道清掃初のマラソン地域で応援 のぼり旗作製や沿道清掃
安曇野市の市制施行10周年を記念し、市豊科南部総合公園を発着点にして7日に行われる「第1回信州安曇野ハーフマラソン」の開催を応援しようという地域の動きが広がっている。沿道の住民が走り抜けるランナーを応援したり、事前に景観を整えたりする区がある。市は「地域での盛り上がりはありがたい」と歓迎している。
延べ4カ所のルートが設定されている豊科地域の本村区(小林紀之区長)ではのぼり旗100本を作り、沿道に住民が出て応援する。区やPTA、趣味のサークルなど13団体が参加しており、各団体の代表者がこのほど本村コミュニティセンターに集まり、当日の段取りなどを決めた。
区のシンボルカラーの紫色の地に白い字で「ようこそ!安曇野市へ」「本村区」と書いた旗は、市の補助金を活用して調達した。来年以降も応援を続ける考えだ。発案した地元の親睦団体「本村勤労協」の福島主税会長は「ランナーにここは本村だと知ってもらえば、再び訪れてもらえるのではないか」と期待する。小林区長は「区民一丸の応援は、区の一層のまとまりにもつながる」と説明する。
豊科地域の成相区にも、新調した区名を書いたのぼり旗を目印に区民が集合し、みんなで応援しようという計画がある。重野義博区長は「安曇野の良さを知ってもらうために、ランナーに声を掛けたい」と話す。三郷地域の中萱区では2月に、地元の造園業者や区長らがコース沿いの「じてんしゃひろば」の立木の枝払いなどをした。ランナーに「ひろば」から見える北アルプスの景観を楽しんでもらう目的もあるという。(小坂功
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。


http://azumino-marathon.com/
第1回信州安曇野ハーフマラソ
http://azumino-marathon.com/

archive.is
https://archive.is/I5qbN



http://azumino-marathon.com/map/index.html
コースマップ|第1回信州安曇野ハーフマラソン
http://azumino-marathon.com/map/index.html

archive.is
https://archive.is/YJlmc

安曇野マラソンなんて、あまり興味なかったので見たこと無かったのですが、コースマップみて、「何これ!?」と思いました。

なんでこんなところを、わざわざ走らなければならないのか、不思議なコースです。
しかも、こんなところを、金を払ってまで走るって、信じられません。

大規模農道は、走ったり横切ったりには使わないのですね。
これは想像ですが、警察から許可が下りなかったということでしょうか?


こんなコースを無理矢理考えるのなら、拾ヶ堰沿いのサイクリングコースを活用するとか、スイス村あたりの田園地帯を2周して距離を稼ぐとかした方が、よほど魅力的な感じがします。
繰り返しますが、地元の人間がみれば、「なんでこんなところを、こねくり回して走るんだ?」ってのが正直な感想だと思いますよ。



>発案した地元の親睦団体「本村勤労協」の福島主税会長は「ランナーにここは本村だと知ってもらえば、再び訪れてもらえるのではないか」と期待する。

バカだよね。
「本村」って知ってもらったら、再び訪れてもらえるかもって、そんなことあるわけないのに無駄金使って、しかも安曇野市からの補助金も使ったとのこと。
名前を覚えてもらっただけで、人が再び来るんなら、観光行政は誰も苦労しない。
『インターチェンジの名称を「豊科」から「安曇野」に変えたら、経済効果10億円』と同じような、ありもしない嘘を平気でつく、安曇野市合併10周年記念マラソン

安曇野市の中でも本村には、垢シナに続いてバカが多いってことですかね。
先ごろ供用開始された「ラウンドアバウト」の愛称が「本村円」(ほんむらまどか)だって報道されていましたが、安曇野市堀金・中堀地区と豊科・本村地区の境界のような気がするのに、「本村」しか名前に入っていない。
本来なら「中堀」と「本村」で「中村円」とか「中本円」が、適当じゃないのかなと考えるのは私だけ?
こんなのを、愛称で呼ぶのは役所の人間だけで、安曇野の一市民に、愛称で呼ぶバカはいないと思うけどなあ。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon