安曇野市政ウオッチ 安曇野に原風景なんてないのに

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html


安曇野に原風景はない

私に言わせれば、安曇野市の観光施策は詐欺行為
安曇野市のWebサイトを開いて観光関連を調べると 
観光案内>ビューポイント というページがあります。
http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/enjoyazumino/view_point/index.html

私の好きなビューポイントマップ(PDF:3,222KB) なんてのもあります、
http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/enjoyazumino/view_point/index.files/viewmap.web.pdf

内容は、単なる季節の写真撮影スポットの紹介でしかありません。
通年にわたって、四季のうつろいも併せて楽しめる風景がなければ、原風景だなんてPRする事はできません。
花の時期だけ、祭りの時期だけなど、○○の時期でなければ見られないなんてところをビューポイントだなんて、都会から来たお客さんはがっかりするはず。
完全なる詐欺行為です。

安曇野市観光協会公式HP 信州 安曇野の旅 - 観光スポット - 人気スポット
http://www.azumino-e-tabi.net/gnavi+index.cid+2.htm
上記サイトの説明には、
>安曇野にはステキな観光施設がたくさんあります。 日本の原風景を楽しみながら、色々な施設でゆったりと過ごしましょう。

笑っちゃいます。
"素敵な観光施設がたくさん”て、どんな素敵な施設があるんですか?
"日本の原風景を楽しみながら" ですよ、"日本の原風景"。
"日本の原風景"とは大きく出ましたね。 
日本の原風景が見られる場所って、どこですか?

その下の説明には、
>東京ドーム11個分もある日本一広いわさび畑の大王わさび農場。湧水を湛える蓼川に回る三連の水車は、黒沢明監督の映画 ”夢”の舞台となった場所です。安曇野の原風景が広がり、ゆっくりとした時を過ごすことが出来ます。

"蓼川"なんて川の名前、安曇野の人でも読める人は少ない。最低でも読み仮名が必要。
そして、説明を読み進めると今度は、"安曇野の原風景"となっています。
安曇野にあるのは、"日本の原風景"、"安曇野の原風景"、どっちなんですか?
どっちもないとは思いますが.........

そもそも原風景とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/原風景
WiKiのページをご覧頂ければわかりますが、原風景には、人それぞれのイメージがあり、一概にどうとは言えませんが、安曇野に原風景を求めるなら、やはり茅葺き屋根の民家や、圃場整備されていない水田地帯。
夏になれば蛍が飛び交い、ドジョウが捕れるような曲がりくねった土水路の小川が流れ、葦が生えた水辺があったりと、多分、都会から訪れる人が求めるのは、そんな風景だと思います。
そんな景色、風景が、安曇野のどこにありますか?

安曇野市のキャッチコピー
「心が渇いたらまた来よう、安曇野へ」このキャッチコピーはどうなった?
Youtubeで、2011に登録された動画の再生回数は、たったの百数十回。
http://www.youtube.com/watch?v=rUnNf9SE39c

お聞きします。「安曇野のどこに行けば、渇いた心に潤いが戻りますか?」

私が観光担当者なら、再生回数の数字を見れば蒼くなり、観光PRが功を奏してないと責任を感じ、必死でいろいろな策を講じます。
観光担当の課長や課長補佐だったら、必死で部下のケツを叩いてPRさせます。
しかし、安曇野市の観光担当には全くそうった、努力の形跡が感じられない。

以前にもちょっと書きましたが、
観光振興ビジョン策定検討委員会が「安曇野市観光振興ビジョン(案)」なんてのを作成して意見募集をしても、役所は「やった」っていう実績が欲しいだけ。
観光客や観光収入が増えなくたって、自分たちには何の問題もないので、真剣にやるはずがありません。

都会の観光客が、安曇野の原風景を見たいと安曇野市の観光課に来ました。
安曇野市の観光担当であるあなたは、どこを案内しますか?

私は思い浮かばないので、今度、観光課の課長か課長補佐にでも問い合わせしてみようかな。

都会の人間が求めているのは、写真撮影スポットじゃあないんですよ。
そういう事わかって仕事していますか? 安曇野市観光課及び、ブランド推進担当は。

回想茅葺の家回想茅葺の家
写真:中沢義直氏
安曇野市堀金の写真家、中沢義直氏の写真集「回想茅葺の家」

都会の観光客は、この写真集にあるような風景を求めているわけです。
しかし、昭和40年頃からの開田と圃場整備で、安曇野の原風景はなくなってしまいました。

今、この写真集にあるような風景が安曇野に残っていたら......


中沢義直氏と、以前に何回か話しをしましたが、ポジフィルムは経年劣化するので、沢山処分してしまったとか。
誰もが、デジタル処理技術がこれほど発達するとは思わなかった。
デジタル処理すれば、劣化したポジフィルムでもどうにでもなるのにと、
中沢氏本人は、切ながっていました。
勿体ないことです。

それはそうと、中沢義直氏はご健在ですか?



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


特産アスパラPRの歌作る

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html


青柳さんと竹村さん

JAあづみにCD寄贈へ
そんな記事が、2月21日の市民タイムスに出ていました。
(市民タイムスは、長野県中信地区で、愛読されている地域新聞です。)
市民タイムス ニュース◇抜粋版◇
http://www.map-color.co.jp/times_news/diary.cgi

青柳さんと竹村さん青柳さんと竹村さん・市民タイムス
安曇野市堀金の農家、青柳政子さんが、安曇野市の重点作物に指定されている安曇野特産「アスパラガス」をPRする歌「安曇野アスパラガス」を作ったそうで、作曲は元音楽教師の竹村茂先生。
食育でアスパラについて学んだ、穂高南小学校3年2組の児童32人の合唱でCDを作成し、CDはJAあづみに寄贈予定とか。



これを見たとき、ふと、「やさい王国」を思い出しました。
やさい王国/unitMYのホームページ
http://www.unitmy.com/
安曇野市在住の主婦が、作詞・作曲して売り出した「やさい王国」

当時、この「やさい王国」の歌が発売される少し前に、たしか「おさかな天国」って曲が流行っていたような。
おさかな天国
http://www.youtube.com/watch?v=ynCOyUufcEY

「おさかな天国」は、「さかな、さかな、さかな、さかなをたべるとー♪」って、リズミカルな曲が、毎日のくらい耳に入ってきたような気がしますが、「やさい王国」は、ほとんど耳にした記憶がありません。
私は、なんか「二番煎じ」のようで、マネしたんじゃないの? と思った記憶があります。

「やさい天国」は、やはり売れなかった。
ご当地ソングが売れるなんてのは、よほど何かがないと売れません。

でも、作ったからには売れてほしい。
安曇野特産のアスパラPRに効果を上げて欲しいですね。

こんな、ほのぼのとした話題の陰には、安曇野市職員のいい加減な仕事、職務怠慢により、泣かされている、迷惑を被っている人がいる。
悲しい限り。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 公務員給与削減 自治体は反発

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html


国から地方に要請

地方公務員の給与水準が「国家公務員より高い」として、
国が市町村や県に給与の引き下げを求めている。


そんな記事が、2月19日の市民タイムスに出ていました。

ラスパイレス指数
http://ja.wikipedia.org/wiki/ラスパイレス指数

平成24年度・ラスパイレス指数(一般行政職)
市町村  現行  国公減額措置前
松本市  105.9   97.9
塩尻市  103.9   96.0
安曇野市 104.4   96.5
木曽町  104.5   96.4
上松町  102.6   94.8
南木曽町 103.7   95.8
大桑村  109.2   100.8
木祖村  104.6   96.8  と、続きます。

「地方分権で日本は植民地化する -地域主権で日本は属国化する-」
上記ブログ記事で、ラスパイレス指数の問題点について、本当の事が書かれています。
ラスパイレス指数のウソ その1
http://blog.goo.ne.jp/persole/e/33596eb3dae5cad374698ff43cf3a404
ラスパイレス指数のウソ その2
http://blog.goo.ne.jp/persole/e/596f150c5a103442cc4e0871c057ba51

新聞にこういった数字がもっともらしく発表されると、
何も知らない住民は、その数字を信用します。

『安曇野市人事課の担当者は「平成の大合併で生まれた市は、職員数を目標値以上に削減するなど、努力をしている。苦労をわかって欲しい」と訴える。』

へー、そうなんだ、安曇野市は努力しているんだ。
で、松本市は105.9で、安曇野市は104.4か。
塩尻市の103.9より少し高いが、人口規模からすれば、まっこんなものかと。

公務員 悪のマニュアルわたしは悪い公務員―3日やったら辞められない地方公務員の優雅な日々
しかし、ラスパイレス指数には、様々なごまかし方法があるわけです。
指数に影響する一般職を、影響のない職種に偽装したり、
影響のある本給を低くして、影響の無い手当で補うなど、ごまかし方は山ほどあるのですから、こんな数字は全くもって、信用できないわけです。

再三、このブログで安曇野市職員の資質やレベルについて、お話しさせていただいています。
漢字は読めない、市民への接客マナーも悪い、
案内看板も満足に作れない低レベルの安曇野市職員は、仕事の内容からすれば、ラスパイレス指数90でもまだ高い!

それが私の意見です。



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


十二支の中に、空想の生き物とされる龍がなぜいるのか?

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html


十二支の龍は、空想の生き物ではなかった。

【龍】伝説の生き物・龍は瑞祥と言われ、
古来中国では、権力者の象徴として、扱われました。


神武天皇は龍から生まれた神武天皇は龍から生まれた
神国日本が龍神によって創られ、
長い間龍神の加護と指導の下にあったことは、
古事記や日本書紀にその片鱗が記されています。



先代旧事本紀大成経
『先代旧事本紀大成経』(さきつみよの ふることの もとつふみ おおいなるおしえ)
(せんだいくじほんきたいせいきょう)
に書かれている、天皇の身体的特徴

神武天皇以降、代々の天皇の姿についてです。

『神武天皇』
背の高さは約3m15cm、
胴回りは両手を伸ばして一抱えした長さに約15cmほど足した長さ。
頭には9cmほどの角が2本あり、雪のような色をしている。
背中には龍のような背びれがあり、長さは約1m20cm。
尾の裏側には大きなウロコが72枚。
105歳の時に皇太子の位に就かれた。

『すい靖天皇』
身長3m、目は金色に光りまるで水晶のような輝きを放っている。
背中にウロコがあり、怒られた時は逆立つ。

『孝霊天皇』
お顔が長く龍のようだが決して醜くはない。
耳は逆立ち、耳の後ろには白いウロコがある。
胸にも9枚のウロコがあり、9つの隙間から気を放っている。.....

と、続きます。
龍のようですね
龍というより人っぽく、ビジターに登場した宇宙人のよう。

日本や中国などは、龍神族の宇宙人を神として崇め、
龍神天皇の指導の下に、生活していたのではないでしょうか。

龍神族は、シュメール文明の遺跡の中にも描かれています。

竹内文書では、
http://ja.wikipedia.org/wiki/竹内文書
「上古初代一世天皇(神武天皇よりはるか昔)は、天浮舟(アマノウキフネ)”で降臨し」
となっています。

どうも、古代の天皇は、UFOに乗って地球にやって来た宇宙人だったようです。
地球の歴史は、現代の人間の知らない時代の方が遙かに長い。

旧約聖書、新約聖書もつまみ読みしてみました。
最初は、意味も良くわかりませんでした。
大洪水? ノアの方舟? んなバカな! 単なる神話だよ、神話!
そんな程度でした。

しかし、↓のWebサイトなどを見るうちに、
「科学の説明が聖書に近づいた」
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/kagaku01.htm
人間は、ダーウィンの進化論のように、猿から進化したものではなく、
最初から人として創られた。

そういった考えが正しいのではないかと、思うようになりました。

自分が生きている間に、人がどこから来たのか知りたい。
二十代の頃に目撃した、多分UFOであろう飛行物体を、もう一度見てみたい。

でも、無理だろうな。
神の一日は、人間の1,000年に相当するとか。
神が、「明日起こる」と言われる事柄は1,000年後
人間にはとうてい理解できない、宇宙の時間と法則

今日は息抜きで、そんなお話しでした。


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 安曇野市職員の職務怠慢

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野市職員の職務怠慢は、これだけではない! 続き

信州安曇野でスローライフをサポートします
http://popochan0315.blog.fc2.com/

上記ブログは、時々拝見しており、以前にもちょっと書かせて頂きました。
最近の記事を見ると、ブログ主さんの家の合併浄化槽の汚泥くみ取りに関し、トラブルがあったようです。
くみ取り業者が、ブログ主さんに対し、正規の処理料の他に、特別な場合にのみ認められている割り増しを料金を請求していた。
本来なら40,000円程の料金が、5割増しの60,000円になっていた。
安曇野市のWebサイトには、本来は「許可業者」と、しなければならないところを「委託業者」と掲載していた。
その他云々

私は以前、安曇野市の観光関連のWebサイトのいい加減さを指摘しましたが、他の部署でもそういったいい加減さを指摘されている。
どうみても、安曇野市の職員、特に管理職やその下あたりの人間は、自分の職務の内容も理解していなければ、安曇野市のWebサイトの自分の部署に、どんな事が掲載されているのかも、把握していないようです。

藤井深の日記
http://hyonmoku58.blog.fc2.com/
上記ブログでは、やはり安曇野市政のいい加減さを指摘しています。

いくつかのページを見ると、その中に
http://hyonmoku58.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
上記ページでは
2012年7月31日午後1時30分、
都市建設部建築住宅課 浅川尚登課長、
同課 中田徹住宅係係長、
健康福祉部社会福祉課 三枝幸子課長、
生活保護係 細萱賢課長補佐兼係長、
及び同係田多井俊彦主査と、
担当個人名まで上げて糾弾している。


私も安曇野市職員の職務怠慢により、不利益を被り、どうしても我慢ならず、
このブログで、安曇野市職員の仕事のお粗末さを、具体例を示しながら、安曇野市民の皆様にご理解いただけるレベルでご説明させていただいています。

しかし、ここまでする人間がいる陰には、こういった事ができない可愛そうな安曇野市民がたくさんいるわけです。
安曇野市職員の職務怠慢により、
 不利益を被った!
 悔しい思いをした!
 泣かされた!
 仕返しをしたい!
 安曇野市職員を処分して欲しい!


「ハインリッヒの法則」というのがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハインリッヒの法則
ハインリッヒの法則 (ハインリッヒのほうそく、Heinrich's law) は、労働災害における経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。「ハインリッヒの(災害)三角形(トライアングル)(定理)」または「(傷害)四角錐(ピラミッド)」とも呼ばれる。

労災における経験則で、上の話とは直接関係ありませんが、これを、安曇野市職員の職務怠慢により、迷惑を被った人数に置き換えたとすれば、現在、安曇野市政の苦情をブログで訴えている人間が、ちょっと調べたけで私を含め3人
3人 × 330 = 990 となります。

安曇野市職員は、バカの巣窟エラー数990という数は、安曇野市が公表している安曇野市の職員数720人よりはるかに多い。
単純に考えても、安曇野市の職員に安曇野市議28人を足しても、お釣りがくるくらい、安曇野市民に迷惑のかかるエラーをしている。
安曇野市は、安曇野市職員が市民への迷惑エラーを出しまくっている、バカの巣窟という事になる。

何とも悲しい話しです。





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 下水道受益者負担金5,000万円不納欠損 続き

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野市職員の職務怠慢は、これだけではない!

さて、昨日説明させていただいたように、日本人は世界でも清潔な民族のひとつです。
下水処理が不完全で環境汚染が問題になったのは、主に都市部の話し。

農村部では、住宅の敷地が広いため、"地獄"と呼ばれる穴を掘り、雑排水はそこに流し込んで、地下浸透処理をしていました。
たまに、風呂からの排水を河川放流をしているお宅もありましたが、近隣住民の目は厳しく、そんなお宅で病人が発生すると、「雑排水を川に流してバチが当たったんだ」などと言われ、環境汚染はしてはいけない、戒めとしていたそうです。
屎尿は、昔は肥料として利用しましたが、化学肥料の普及や、寄生虫予防の観点から使われなくなり、バキュームカーでのくみ取りが行われ、その後、屎尿単独や合併浄化槽が普及していきました。

アクアピア安曇野 (犀川安曇野流域下水道終末処理場)で、急に国政ですが、自民党政権は1990年に、日米構造協議でのアメリカの強い要求で、総額430兆円の「公共投資基本計画」を決めました。1994年には、アメリカの再度の圧力で、630兆円に拡大しました。
この、強いアメリカからの圧力で、日本の公共事業費は増大し、その中に公共下水道事業が含まれていました。
ですから、「公共下水道事業」は、「農業集落排水」や「各戸への浄化槽設置補助」の可能性など、充分な検討が行われないまま、国土交通省(旧建設省)の号令の元に、トップダウンで公共下水道事業が始まってしまった。
とにかく、公共事業費を使わせる。
だた、それだけの目的だったわけです。

埼玉県川越市 鴨田地区 農業集落排水処理施設昨日も説明しましたが、公共下水は費用的に効率が悪く、災害にも弱い
農業集落排水や、各戸への浄化槽設置を推進すれば、災害が発生しても電力さえ復旧すれば使い物になります。
電力が復旧しなくても、自家発電で一日数時間、ブロワーを運転して空気を送れば、浄化槽は機能します。
川の水などを利用して流せば、震災時でもトイレが使えるわけです。
しかし、公共下水が破損すれば、そう簡単にはいかない。

アメリカの圧力に屈している日本の、国土交通省の号令で始まった公共下水道事業は、住民にも多大な負担を強いるわけで、受益者負担金もそのひとつ。
「自分の家は、すでに合併浄化槽を設置してあり、公共下水には接続する予定はないので、受益者負担金は払いません。」という理屈は通用しません。
強制的に支払わされるわけです。

受益者負担金を納めなかった方の理由の詳細は知りませんが、住民の理解も得ないまま、強制的に受益者負担金を徴収するのに反発した方もいるはずです。
また、家計からすると納付が困難な方もいるはずです。

しかし、理由は何であれ、行政は万民に公平でなくてはいけません。
「文句の言い得」、「逃げ得」を、許してはいけないわけで、
「5年の時効」にならないよう、絶えず督促を繰りかえさなければならない.......
はずなのに、役場のアホ職員はそれを怠った。
基本的な仕事をしていないわけです。

私は再三このブログで、安曇野市の職員はレベルが低い、資質に問題有りと、具体例を示しながら説明してきました。
下水道の受益者負担金未納の問題も、法律や条令、要綱や規則を熟読し、理解して仕事をしていれば、起こるはずのない問題です。
課長や課長補佐、係長が、まともな仕事をしていない。
自分の仕事を理解して、部下に適切に指示を出していない。
仕事を理解していないから指示が出せない。
アホ担当者に任せきりにしている、職務怠慢、無責任状態の現れのわけです。

この問題も、議会で追及されても、宮沢市長や担当部長が頭を下げてそれで終わり。
安曇野市の大政翼賛会、安曇野市議会も情けない。

「時効が来ても、納付をお願いしていく。」
「担当部署を新設し、対応に当たらせる」って、人件費をさらに無駄遣いするわけですか?
冗談じゃありませんよ!

私が市長だったら、これに関係した職員は何らかの処分をくだす。
現業職場にでも配置して、観光課が売り出そうとしている「三角島」の清掃でも毎日させる。
課長や補佐は、降格はできなくても、実質的に主幹や主査の下あたりに配置し、
窓口業務をさせて、一から鍛え直す。
だが、主幹や主査も、旧役場時代の縁故採用されたアホ職員が多いから、徒労に終わるだろう。

この問題は、表面に出てしまった氷山の一角。
安曇野市の職員の職務怠慢は、これだけではないのです。
そういった事が、市民感情からするとやりきれない。

安曇野市を考える市民ネットワーク
http://azsnet.exblog.jp/page/2/

上記ブログをお読み頂ければ、安曇野市政がいかにお粗末か良くわかります。



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 下水道受益者負担金5,000万円不納欠損

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

日本の下水道事業はアメリカの圧力

地球上で、日本人ほど清潔な民族はいないと思っています。
江戸時代の日本では、完全に近いリサイクル社会が確率していました。
糞尿は、近郊の農家が肥料として利用するために、農家が収穫した野菜と引き替えに、収集していきました。
江戸近郊では、人糞肥料のお陰で良質の野菜が収穫され、その中でも練馬大根などは、有名なもののひとつでした。
その後、リサイクルの形態は崩れ屎尿の海洋投棄や、バキューム車による「くみ取り汚泥化」などの歴史を経て、現在のような下水道へと変化していきました。

ベルサイユ宮殿ヨーロッパといえば、トイレという概念が生まれたのは、歴史からすると最近の話し。
例えばあの有名なベルサイユ宮殿に、トイレは一個所もありません。
どうしたかというと、尿意、便意を催せば「おまる」を利用して使用人に処理させるか、広大な宮殿の庭の一角で立ちション、立ち糞をしていたのです。
立ちション、立ち糞をするのに便利なように、女性はスカートをはく習慣が定着しました。
一般住宅では、「おまる」に用を足し、汚物を窓から道に投げ捨てていました。
そのため、都会は不潔きわまりなく、コレラやペストも大流行しました。
女性がさす日傘は、階上から道路に投げ捨てられる糞尿除けのためでもあったとか。

上水道、中水道、下水道が整備されていた都市は稀だったわけです。
(中水道は、知らない方も沢山いるでしょうから、調べてみてください。)

下水道整備は、都会には最適で効率の良い屎尿、汚水処理でがすが、田舎ではとんでもなく不経済で、効率の悪い施設となるわけです。
人口密集率で考えてみれば、一目瞭然ですよね。

2011年3月に発生した、東日本大震災のような震災が発生すると、下水道管は分断され、使い物にならず、復旧には多くの時間と多額の復旧費用が発生し、その費用の何割かは受益者が負担することになるわけです。
下水道管は、上水道管とは違い、一定の勾配を保つ必要があり、精度が要求されますから、上水道管のように単に穴を掘って、管を埋設すればそれでOKという訳ではありません。埋設深さも上水道管とは違い、最低でも水道管埋設深の倍以上と、はるかに深いので、当然、その費用は高額なものになります。

安曇野市の下水道は、町村合併以前に計画されたもので、終末処理場は「犀川安曇野流域下水道事業」として、長野県が行っています。

みなさん、ご存知ですか?
松本市に吸収合併された旧梓川村が、「犀川安曇野流域下水道事業」の受益区域に入っているため、長野県事業になっていますが、もし、旧梓川村の下水がこちらに流れていなかったら、「犀川安曇野流域下水道」は、安曇野市単独になってしまい、安曇野市の住民が負担すべき費用は、さらに高額になっていた可能性があります。

だから、みなさん、旧梓川村に足を向けて寝てはいけませんよ。

安曇野市の、安曇野でもない旧明科町は「犀川安曇野流域下水道」を利用していません。
安曇野でもないのに安曇野を名乗っている、安曇野市の旧明科町は、私の信条からすると糞尿でも一緒にしたくない。
良いことです。

で、話しは明日に続きます。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 安曇野市政は盗人に追銭

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

三セク菜園「甘い見通し」
第三者委員会が検証結果報告


経営不振で平成23年3月に事業を民間譲渡し、解散した安曇野市の第三セクター・安曇野菜園(旧三郷ベジタブル)の経営の問題点などを検証してきた市の第三者委員会「三郷トマト栽培施設問題調査会」の報告会が13日、市堀金総合支所で開かれた。事業計画の見通しの甘さや迷走した生産管理などの問題を挙げ、経営陣の責任を厳しく指摘した。昨年1月からの調査は終了し、市は三セク運営の見直しなどに入る。
2/14(木)市民タイムスより

報告書では、個人名を挙げて「安易」だと批判したとなっていますが、新聞では個人名は挙げられていません。
しかし、過去の経過をたどっていくと、安曇野市議の中でも数少ない、良識・見識をお持ちの小林純子議員が、ご自身のブログにしっかりまとめてありました。

三郷ベジタブル関連住民訴訟

私たち原告は、旧三郷村にこの事業の計画が持ち込まれた段階から、西山馥司氏(旧三郷村助役、旧三郷村長、現安曇野市副市長、安曇野菜園代表取締役会長)、三澤賢二氏(旧三郷村農林商工課長、安曇野市前産業観光部長、現安曇野菜園専務取締役)の両氏が中心となって「儲かる事業だ、やらなきゃ損」という目先の判断のもとに推進し、更に巨額な赤字を生み出した放漫経営の責任を取ることなく、今も経営のトップに居座り赤字を増やし続けている現状を憂えているのです。

 本来なら両氏の経営責任を含めて訴えたいところですがそれができないため、これまでの経緯とこの惨憺たる現状を容認し、改善に及び腰の安曇野市を相手に訴訟を起こしたのです。

 被告側には、これ以上の詭弁、強弁をし続ける態度を改め、早急な経営改善に努めるべく全ての情報を公開し、非ある部分はそれを素直に認めるといった良識ある対応をしていただきたいと望むところです。
三郷ベジタブルの経営改善を望む市民の会
http://misatomato.exblog.jp/10129845/
上記ブログも併せてお読みいただきたい。

旧三郷村からの赤字垂れ流し3セク菜園で、安曇野市に多大なる損害を与えたのは西山馥司氏。
その茶坊主を務めたのが三澤賢二氏。

安曇野市政は盗人に追銭西山馥司氏は、長野県職員から旧三郷村の助役となり、その後旧三郷村の最後の村長、さらに安曇野市合併後の副市長へとなっていった人物。
これだけの大問題を起こしたにもかかわらず、のうのうと安曇野市に寄生し続け、さらに、身内にも安曇野市の職員がいるというのだから驚きだ。

旧三郷村には他にも問題が多い。
安曇野市三郷堆肥センターの問題の他に、
黒沢沿いにある「一般廃棄物 安定型最終処分場」も、多額の予算で建設しながら、使われた形跡は全くない。

民間企業なら、損害賠償ものであるが、行政にはこれが通用しない。
そのこと自体を認めた議員にも責任はある。
しかし、議員の責任追及もできない。

この状態は、現在のお気楽な安曇野市議会にも通じています。
小林議員さん他、良識・見識をお持ちの僅かな議員さんが責任追及しても、どうすることもできない。
杜撰な計画が大手を振ってまかり通る。

大政翼賛会の議員集団は、安曇野市の施策を、単に追認しているだけで、本来、果たすべきべき役割のチェック機能が、全く機能していない。
安曇野市が計画し安曇野市議会が追認しただけの、80億円もの巨費を投じての「安曇野市新市庁舎建設計画」には、恐ろしさを感じずにはいられない。

最終的に付けを払わされるのは、安曇野市民なんです。



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 市、職員を懲戒処分

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

本日は、別記事をアップ予定でしたが、急遽変更
市、職員2人を懲戒処分
酒気帯び運転、児ポ法違反


全協での説明後に頭を下げる宮沢市長安曇野市の職員が酒気帯び運転と、児童ポルノ禁止法違反で罰金の略式命令を受けたとの記事が、「市民タイムス・安曇野」一面に出ていました。
※写真は市民タイムスより

安曇野市教育委員会の男性非常勤職員(69)は、昨年末の12月21日に大町市内の取り締まりで、呼気1リットルあたり20ミリグラムのアルコールが検出されて摘発。1月29日に道交法違反で罰金30万円の略式命令を受けた。

安曇野市都市建設部の男性職員(49)は、女子高生が映ったわいせつな画像や動画を、ファイル共有ソフトを介して、不特定多数が閲覧できる状態にしていたとして、12年6月に千葉県我孫子署の家宅捜索を受けて発覚。
わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の罪で、昨年12月5日に罰金50万円の略式命令を受けた。

いかに、安曇野市の職員の資質が低いか。

飲酒運転の非常勤男性職員 免職
年末は、警察の取り締まりが強化されるなんてのは、どんなバカでも考える。
12月21日は金曜日
年末の、しかも金曜の夜に、飲酒運転をするなんて、ウルトラばかだね、こいつは。
そういったウルトラバカが、教育委員会にいた。
教育委員会は、かつては「聖職者」とも呼ばれた、学校の先生を管理指導する組織ですよ。

児童ポルノの男性職員 減給10分の1(6ヶ月)
人には趣味ってものがある。
松本市の職員も、女装してトイレに盗撮目的のカメラを設置して逮捕されたとか。
いけない事も、してみたいのはわかる。
しかし、それにも程度ってものがある。

挙げられるまでキャッシュ保持すんな!
やばいファイルは、ダウソするだけでアップはすんな!
こんな事は、中学生でもわかる。
49歳にもなって、ロリータ趣味って、趣味や興味には年齢は関係無いってのが、
改めてわかった気がする。

いかに安曇野市の職員の資質が低いか、再認識させられた記事。

免職処分のおやじなんて、実名報道されても良いと思うのに、どうして実名報道されないのか?
安曇野市の意向にそった記事を書かないと、それ以降、ネタをもらいにくくなるから。
だから、マスメディアは信用できない。

免職の男性職員(69歳)は、免職になろうが屁とも思わないだろう。
お気楽な年金暮らしが待っている。
(在職中もお気楽だった。)

減給の男性職員(49歳)は、市民感情からすれば、処分が軽すぎるのではないか。
そんな気がしますが、公務員はとにかく身内に甘い。甘すぎる。

議員から、「実際の行為があってから処分まで時間がかかったのはなぜか」との質問があった。
市と市教育委員会は、教育委員会の職員については職場からの連絡に本人がなかなか応じなかったこと、都市建設部の職員については本人からの報告が遅れたことなどが理由だと説明した。

「教育委員会の職員については職場からの連絡に本人がなかなか応じなかった」
ふてぶてしいにも、程がある。
「都市建設部の職員については本人からの報告が遅れたと」
この職員は、はなから報告する気なんかなかった。
ずっと隠し通せると思った。
でも、なんかの拍子バレたか、だれかにチクられたんだろう。

両方ともこれで済んじゃうだから、やっぱし良いよね、役所は。


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


駒ヶ根市の「ソースかつ丼」と、伊那市の「ローメン」の不思議

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・豊科 光城山の桜

安曇野市・豊科 光城山の桜10/05/02 File_Size 2,624kb Quality:Middle
360度のパノラマをお楽しみください。館内を移動できます。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。

駒ヶ根市は「ソースかつ丼」。
伊那市は「ローメン」で街おこし。
でも、どちらも私には不思議。

明治亭_ソースかつ丼最初に「ソースかつ丼」
何で「カツ定」じゃいけないのか?
「明治亭」が有名だというので、始めに「明治亭」に行って見ました。
出された「ソースかつ丼」を食べようとする前に、店の方が、「丼の蓋に、カツとキャベツを取り出してから、お召し上がりください」と説明。
だったら「カツ定」のように、最初から別皿にしてくれば良い。
そう、思いませんか、みなさんは?

その次は、「亀八」という店へ行って「カツ丼」のカツを「別皿」にしてくださいと頼んでみました。
すると、値段は100円増し。


単に、上に乗っているカツを、別皿に移してもらっただけで、100円増しですよ、100円増し。
うーん、100円増加の意味が良くわかりません。
「かつ丼」と言えば玉子でとじた、地域によれば「煮かつ丼」と呼ばれる、
これが「かつ丼」でしょ、東日本じゃ!
どうして駒ヶ根でこれが受けるのか、ちょと不思議。

伊那市 ローメン次に「ローメン」
一度食べたら、二度食べたいとは思わないのが、
伊那市の「ローメン」(失礼!)
一緒に食べた方の感想も、私と全く同じ。


焼きそばかラーメン、どっちかはっきりして欲しいってのが正直な感想。
それに、焼きそばに、マトンの肉は正直合わない。
好みの問題以前の問題だと思う。
どうして伊那でこんな不味い物が受けるのか、ちょと不思議。


しかし、駒ヶ根市も伊那市も、「ソースかつ丼」と「ローメン」を、
ネットで検索する限りでは、ご当地グルメとして一生懸命PRしている。

安曇野市の観光行政とは大違い。
悲しい限りです。


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 安曇野ブランド推進、観光施策のおろかさ さらに

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野の美術館 IIDA・KAN

安曇野の美術館 IIDA・KAN11/10/09 File_Size 2,024kb Quality:Middle
360度のパノラマをお楽しみください。館内を移動できます。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。

今日は体調不良でお休みです。
多少遅れての更新です。

横須賀海軍カレー横須賀では、横須賀 海軍カレーを売り出しています。
私も食べに行って見ましたが、正直、不味い。
現代の、スパイシーな味のカレーに慣れてしまった私には、「カレーハウスCoCo壱番屋」の、10辛しか食べられない。



それでも、「海軍カレー」をググってみると、Wikipediaでの説明は出てくるは、
Youtubeの動画は出てくるは、
よこすか海軍カレー情報(横須賀市観光情報「ここはヨコスカ」)は出てくるはで、
他にも画像が出てきたりで、見るだけでも面白い。
食べた事の無い人は、食べにもいきたくなる。

おひさま御膳次に、安曇野の「おひさま御膳」を検索してみると。
何とも面白みのない、地味な検索結果
「安曇野 おひさま御膳 おすすめおしえてください | 食べ歩き(全国)のQ&A ...」
そんなものばかり。
「おひさま御膳」をPRしようという意気込みが、全く感じられない。
時間は2011年で止まっています。

横須賀の「海軍カレー館」では、観光課のカレー担当課長と担当者が、目立つタスキをかけ、桃太郎旗を持って、観光客に宣伝していました。
やる気が違う。気合いが違う。

安曇野市の観光担当はと言えば、昨日も書いたように昼寝が得意でやる気なし。

IT技術が発達し、普及した現代。
インターネットは、一番お金がかからず、効果的にPRできる広告媒体。
しかも、新聞のように全戸に配布するのではなく、ピンポイントで広告ができる。

「おひさま御膳」は安曇野市ではなく、どこかの組織、そばの組合とか、飲食店組合とかかも知れない。
仮にそうでも、そういった事をバックアップし、PRするのは行政の仕事、観光協会の仕事なんですよ。
前にも指摘しましたが、安曇野市観光協会のページで、全てのツアーが「終了」となったまま。
これも、やる気の無い証拠
やる気があるなら、「今シーズンは終了しました。次回は○○からです」の告知をするのが当たり前。

【追記】
安曇野市庁舎建設に関して、とある方からご意見を頂戴し、私は誤解されているようなので書きますが、私は、安曇野市新庁舎建設そのものに反対している訳ではありません。
迎賓館としか思えない、現在の規模での計画に反対しているわけです。
分相応のものにして欲しい。
この計画では、安曇野市本庁舎と各支所の格差が大きすぎます。
あと、欲を言えば、明科を追い出し、最低でも松川村を安曇野市に迎え入れてからにして欲しい。
改めて市町村合併すれば、合併特例債の借り入れ期間が延びるのでは?
なんて、適当な事を言っちゃいけませんね。

明科を追い出すってのは時すでに遅すぎだが、だったら明科の名称を変更して欲しい。
安曇野の住所検索で、安曇野でもなかった明科が最初にでるのは無性に腹が立つ。
だからこの際、「あかしな」ではなく、「わかしな」とか、「んかしな」に町名変更し、一番最後に出てくるようにして欲しい。
それが、せめてもの私の願い

日本では、単語の最初に「ん」がつく単語はありませんが、海外でまれにあります。
例えばアフリカの「ンゴロンゴロ自然保護区」なんか有名ですよね。
町名変更すれば、全国的に有名になって、案外、観光客が増えるかも知れない(w


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 安曇野ブランド推進、観光施策のおろかさ 続き

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・北アルプス 蝶ヶ岳ヒュッテ

安曇野市・北アルプス 蝶ヶ岳ヒュッテ11/10/09 File_Size 2,024kb Quality:Middle
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
税金の無駄遣いはやめて欲しい

柴田トヨさんの事を、早く書こう書こうと考えていましたが、延び延びになり、ブログ読者からは、少し決めつけで書きすぎるとの感想を頂いたので、ワンクッション置くことにして、柴田さんの事を書かせていただきました。

今日は、一昨日の続きです。
平成24年度「手づくり郷土ふるさと賞」を選定しました
(認定証の授与式開催のご案内)「手づくり郷土ふるさと賞」は昭和61年度に創設され、今年で27回目の表彰となる国土交大臣表彰です。
このたび、北陸地方整備局管内で1件が「手づくり郷土ふるさと賞」の一般部門において選定され、平成25年2月20日(水)に認定証の授与式を開催します。
案件名: 三角島ふるさとの森プロジェクト ~水と緑の市民の森をめざして~
団体名: 三角島ふるさとの森プロジェクト
所在地: 長野県 安曇野市
前回指摘した、安曇野ブランド推進会議の事業11項目に入っている事業の一つ。

国土交通大臣から表彰して貰えるようで、役所の人間は、一つの実績としたいわけです。
しかし、これは単なる自慰行為。全くのマスタ^べーション。
天皇陛下の叙勲と同じ。
どこかから推薦されないと、選定対象にならない。
どこが推薦するかと言えば、安曇野市。
自画自賛行為でしかない。

私は、市民の皆様にわかるレベルで、安曇野市職員が低レベルだと言う事を、このブログで説明させて頂いてきました。
多分、安曇野ブランド推進担当や、観光担当は、役所の中で寝ている時間が長い。
なぜ、そう言えるかと言うと、私は信じられない光景を見たからです。

安曇野市職員は、昼寝が得意数年前、安曇野市役所・穂高総合支所の建物の、道を挟んで西側の建物で会議をしており、その会議の休憩時間中に、会議の参加者数人が、道を挟んだ役所の建物の中を、見るでもなく見おろしていました。
その時、多分、管理職であろう一人が、居眠しているように見え、首を一瞬カクッと傾けた。
あいつは寝ているのかと、目を疑ったが、そう見えたのは私だけなのだろうと、黙っていました。
すると、他の方が、
「あいつは今、居眠りしていたよ。役所は気楽でいいねえー」と言ったのです。
先ほど私が目撃した光景は、私の見間違いではなかった。

件の居眠り管理職は、支所内で居眠りに専念しているだけで、観光地なんか回ったことがない。
現地がどんな状況なのか、全く知らない。
案内看板さえ、満足に作れない部下に全てを任せ、アホの部下から稟議書が回ってくれば、誤字や脱字、内容に誤りがあっても「めくら判」
東京や大阪などでの、宿泊を伴う観光PRイベントには率先して参加し、「やー疲れた、俺は仕事をしてきたんだ」と、上司風を吹かす。
実際は単に、夜、飲み疲れたか、遊び疲れただけ。
これじゃあ、ダメなんです。

で、ここからが、ようやく本日の本題
「三角島」をネットで検索すると、広島県の三角島(みかどじま)が検索されます。
「三角島 安曇野市」で検索すると、
三角島:安曇野市ホームページ
http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/enjoyazumino/view_point/winter/sankakujima.html
安曇野景観まちづくり: 三角島ふるさとの森
http://azumino.cocolog-nifty.com/keikan/pj/index.html
上の二つが目に入ります。

皆さん、内容をご覧になってください。
単なる写真撮影スポットだったり、事業の案内だったりと、ふざけた内容。
これで観光客が呼べますか?
市民に興味を持ってもらえますか?
私が管理職や補佐、係長の立場なら、Web上に徹底的に「三角島」という言葉を溢れさせる。
部下に、何が素晴らしいかを徹底的に書かせる。
素晴らしいとこじゃないのはわかっていても、とにかく素晴らしく書かせる。
それだけでも勉強になり、三角島がどういった場所か再認識できる。........はず
(マスターベーションだから、とにかく、シコシコかけば良いんですよ(W )
これは三角島に限らず、PRしたい安曇野市の観光スポット全てに言える事。

ごみのような明科町を合併の枠組みに入れ、絶対に離してはいけない、梓川村や安曇村を松本に持って行かれた。
松川村を取り込まなかった。これで、安曇野市の観光行政が地に落ちるのは、目に見えていた。
廃線ウオークや、接吻道祖神なんか、PRするだけ税金の無駄遣い。
屋敷林? 黒豆? ぬかくどごはん?etc... ふざけないで欲しい。
そういう事をわかっていますか?

曽根原観光課長さん、赤羽課長補佐さん、高山係長さん他、観光行政に携わるみなさん。
あなた方は、市内の観光地を自分の足でまわっていますか?
観光の問い合わせがあったら、見てきたような嘘をついていませんか?



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


柴田トヨさんのように生きて行こう

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

柴田トヨさんに、感謝の気持ちを込めて

柴田トヨさん
「苦しい時や悲しい時はバカなふりをして忘れるの。
愚痴を言ったり、他人の悪口を言ったらダメ。
そんなことをしたらその辛さはまた自分に向かってくる」



2013.1.20 10:00 【産経ニュース】
101歳の詩人、柴田トヨさんが死去 本紙「朝の詩」から生まれたベストセラー詩集「くじけないで」の著者
101歳の詩人柴田トヨさんが、1月20日に亡くなられた。
 産経新聞「朝の詩」からデビューし、98歳の時に刊行した詩集「くじけないで」がミリオンセラーとなった詩人、柴田トヨ(しばた・とよ)さんが20日午前0時50分、老衰のため宇都宮市内の老人ホームで死去した。101歳だった。通夜は23日午後6時、葬儀・告別式は24日午前10時、宇都宮市川田町1077の4、川田市民ホールで。喪主は長男、健一(けんいち)氏。

 栃木県出身。調理師だった夫と死別した後、宇都宮市内の自宅で独り暮らしを続け、90歳を過ぎてから健一さんの勧めで詩作に挑戦。本紙の1面連載「朝の詩」などに投稿し、掲載の常連になった。ユーモアにあふれ、人生を前向きにとらえた作品のファンは増え続け、「朝の詩」掲載の作品を中心にまとめた第1詩集「くじけないで」(飛鳥新社)が平成22年3月に出版されると、詩集としては異例の150万部を突破するベストセラーに。同詩集はのちに韓国や台湾、オランダなど5つの国と地域でも翻訳出版されてヒット作となった。

 その後は、振り込め詐欺犯に「さん」付けで呼びかけた埼玉県警の防犯ポスターや、茨城県警の高齢者向け交通安全ポスターなどにも登場して話題に。東日本大震災の被災者を励ます詩も発表した。同郷の詩人、相田みつを氏(故人)との共同作品展なども注目された。

 100歳を迎えた23年9月には第2詩集「百歳」や写真集も刊行された。

100歳を過ぎてもなお、みずみずしい感性を持って生きておられた。

柴田トヨさんの詩集を何回も読んだ。
悩んでいる自分がばからしくなった。
そして救われた気持ちになった。
もっと前向きに生きて行こうと。

この詩集で、救われた人は多いと思います。
私もその一人

柴田トヨさんのような年寄りに、私はなりたいと常々おもっていますが、
孫からは時として、「クソじじい」呼ばわりされる私がいる。
悲しいかぎりです。

ご冥福をお祈りします。


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 安曇野ブランド推進、観光施策のおろかさ

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・蝶ヶ岳 瞑想の丘からの眺望

安曇野市・蝶ヶ岳 瞑想の丘からの眺望11/10/09 File_Size 2,073kb Quality:Middle
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
税金の無駄遣いはやめて欲しい

安曇野ブランド推進室での事業に「安曇野ブランドデザイン会議」というのがあり、11項目にものぼる事業が掲げられています。
その中の大半というか、殆どが、まともな実績を上げていない。
その事を、安曇野市民は知らないのではないか?

中川完治安曇野ブランド推進室の室長で、2007年4月に民間から任期付きで雇用された中川完治氏
http://www.kouenirai.com/profile/4797.htm
どうも、この中川氏が、いろいろな事業の元を考え、税金の無駄遣いを促進させたのではないか。

博報堂に勤務していたという事は、当然、そういった広告会社に金が流れるように考える。

知名度も無い、こんなちんけなおやじの講演料は何と30万円と非常識。
プロフィールの写真に頬杖をついた写真を使うのも、常識に欠ける。
講演先をみると、殆どが安曇野やこの周辺か長野県内で、任期付き職員になったお陰で、転がり込んできた講演のようです。

篠田正浩監督&岩下志麻夫妻で、中川室長が考えたであろう、と思われる、
「安曇野が似合う夫婦だれ? 首都圏で1万人調査 観光PR、市が依頼へ」
安曇野市は、安曇野のイメージにふさわしい有名人夫婦を選び、安曇野をPRし
てもらおうと、調査したところ、篠田正浩監督&岩下志麻夫妻が「安曇野にふさわしい理想の夫婦」だった。


安曇野市民で、この事業が「すばらしい」「岩下志麻夫妻は確かに安曇野にふさわしい」「今後の観光PR効果に期待する」何て考えた人は誰もいない。
多分、みんな、「ふーん」で終わっている。

「今後の観光PR効果に期待する」なんて考えたのは、一時、安曇野市の職員となった、中川完治氏を始めとする関係者、安曇野市の一部の職員だけ。(実際はそんな事、思っていなかったかも)
そして、博報堂や電通には多額の広告宣伝費が流れ、中川氏は当然、バックマージンをもらったのではないかと、疑いたくもなる。

その後、篠田正浩監督&岩下志麻夫妻はどうなったのだろう?

行政の仕事で一番大切なのは、花火のような一発事業ではなく、継続性。
歴史を積み重ねたり、地道に、そしてこつこつと、継続し積み上げたものの上に、大輪の花が咲く

滞在客が期待できる観光資源など、皆無に等しい安曇野を、何とかせにゃならんという気持ちはわかります。
しかし、くだらない事に金をかけすぎている。

NHK朝ドラ「おひさま」の誘客効果が、いつまでも続くと考える愚かさ
NHK朝ドラ「おひさま」の誘客効果に、いつまでもすがろうとする愚かさ
その時に、市内で提供が始まった「おひさま御膳」はどうなった?

「おひさま御膳」を考えるのは良いが、地元の人間でさえ食べない、食べたいと思わない「おひさま御膳」を、わざわざ食べに来る観光客がいつまで続くか。
地元の人間に認知もされず、浸透しないものが、観光客にうけるわけがない。

多少、交通費をかけてでも食べに行きたい。
安曇野に行ったら「おひさま御膳」が食べたい。
そんな魅力のある「おひさま御膳」なんて、ひとつもないのだから、
小手先だけの考えで、誘客効果が続くはずがないのは、普通に考えれば最初からわかるはずだ。

安曇野ブランド推進や観光施策は、おろかと言うしかない。



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


安曇野市政ウオッチ 地方公務員の給与削減案

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市_蝶ヶ岳山頂から眺望

安曇野市_蝶ヶ岳山頂から眺望11/10/09 File_Size 2,164kb Quality:Middle
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
地方公務員の給与削減案 「士気に影響」市長が苦言
こんな記事が、1月29日(火)付けの市民タイムスの、昨日書いた「安曇野IC改称効果は?」と同じ面にありました。

安曇野市の宮沢宗弘市長は28日、国が地方公務員の給与削減を地方自治体に要請する方向で、地方交付税を減らそうとしていることに対して「まず、国が率先して無駄を排していく努力を求めたい」と苦言を呈した。

宮沢市長さんは以前にも書きましたが、長野県議会議員では社会党系に属していた人物。
社会党の支持団体には、公務員の職員労働組合もある。

安曇野市の、現在の幹部職員には、以前の選挙で応援してくれた仲間がたくさんいる。
要するに、安曇野市の職員労働組合とは、ずぶずぶの関係、身内のわけで、そんな安曇野市長が、安曇野市職員の給与削減なんて、身内の首を絞めるような事を、はなから考えるはずがない。

安曇野市職員に士気なんてない
「士気に影響」市長が苦言とあるが、士気なんて、元から無い安曇野市の職員の「士気に影響」となると、給与を下げれば「士気」が逆に、上がるのかも知れない(w

とにかく、現在の安曇野市の職員の「士気」なんてのは、これ以上、下がりようがないのです。
このブログの、以前記事をお読みいただきたい。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング



安曇野市政ウオッチ 安曇野インター名称変更 続き

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野_光城山山麓からの、安曇野の風景

安曇野_光城山山麓からの、安曇野の風景09/12/07 File_Size 2,932kb Quality:Middle
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
「安曇野IC改称効果は?長野道で利用者調査」
こんな記事が、1月29日(火)付けの市民タイムスに出ていました。

長野道の梓川サービスエリアで高速道路利用者600人に、安曇野市の職員が、4箇所に分かれて名称変更に対しての感想を求めたと。
ただでさえ無駄飯ぐらいの安曇野市職員が、梓川サービスエリアで、しかも4人が、市庁舎内の暇つぶしの延長で、散歩がてら無駄な仕事をしていた。
「最近あったかくなってきたし、暇だで、そろそろちょっとやってみるか」

みなさんにお伺いしますが、アンケートで色々聞かれて、直接自分に関係無いと思われる質問に、皆さんは真剣に回答しますか?
特に興味があったり、意見主張したい質問なら別ですが、それ以外はみんな、適当に回答するわけですよ。
例えばその質問で、選択肢のある回答なら、
 ・優・良・可の場合だったらみんな良にする。
 ・1~5の選択肢なら、3か4にする。
そんなもんですよ、普通は。

こんな無駄な調査をするより、「NEXCO 中日本」に、安曇野ICの利用台数を確認すれば、それだけで済む話し。
バカをやっているにも程がある。
そう思いませんか、皆さん?

どうせ、改称効果検証についての結果の作文は、先に出来ているだろうが、仮に効果が確認出来なかったら誰か責任とるのか? って。
一番問題で頭に来るのは、何をやろうが、刑事事件でも起こさない限り、いくら市民を泣かそうが、怒らせようが関係無し。
給与が下がる訳でもなく、降格されるわけでもなく、公務員は責任追及されない。
とにかくお気楽なわけで、これが一番問題!

安曇野市の職員は、これを読んで、自分たちに何が足りないか、しっかり考えて欲しい
【駅名が「ディズニーランド前」ではない理由】 一部抜粋
それは、駅を所有するJR、東京ディズニーリゾートを経営するオリエンタルランド、そして、アメリカのウォルト・ディズニー社とのやりとりに関係していました。
JR(国鉄だった時代も含む)とオリエンタルランドとでは、「東京ディズニーランド前駅」となることで話がまとまったそうですが、ウォルト・ディズニー社から認可がおりなかったのです。
結局、アメリカフロリダ州にある「マイアミ」をアレンジして「舞浜」という駅名(地名)になったのでした。

ウォルト・ディズニー社はどうして許可しなかったのか。
それは、ブランド名を大切にしたから。
ディズニーの名を冠した適当な物が、雨後の竹の子のように生まれれば、ブランド名が守れない。

それだけプライドがあるわけです。

ディズニーランドのスタッフを見てください。
「9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方」
バイトでも、プライドを持って、お客様に最高のおもてなしをする。

駅名は「ディズニーランド前」ではなく「舞浜」でも、みんなディズニーランドに行きたい。
行きたければ、どこの駅で降りるか自分出調べますよ、普通の方は。

安曇野市職員はプライドを持って、安曇野市民に最高の住民サービスを提供しているか?

安曇野市はネコまたぎ安曇野市は、市長を始め副市長、安曇野市議会議員には、安曇野市職員を管理する、そして育てる能力がない。
特に、部課長級が低レベルと言うのは、最も致命的。
そんな理由から、職員が育たず低レベルで、何が魅力的かも満足にPRできない安曇野に、ICの名称を変更しただけで、観光客が増える訳がない。

安曇野に魅力があれば、インターチェンジの名称変更なんかしなくても、お客さんはやってくる。
そういったことが、安曇野市の市長を始め、大政翼賛会議員、アホ職員には理解できない。
というか、やる気がない。




↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング



歴史に残る名演説

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

歴史に残る名演説
内閣府特命担当大臣(規制改革) 稲田朋美氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/稲田朋美

野党時、稲田氏の演説の中で、総理に向かって「寝とぼけた」の発言は痛快
稲田氏については、極右だ極左だ、中立的ではないなど色々かかれているが、
政治家としてのポリシーがある。

ポリシーが全く感じられない、安曇野市議会議員の皆様は、この動画をご覧になって、「寝とぼけ」状態から脱し、大政翼賛会からも脱会し、安曇野市民の目線で市政運営をお願いしたい。

安曇野市民からの「声なき声を聞く」それが真の政治家

稲田朋美 歴史に残る名演説 主権国家とは 1稲田朋美 歴史に残る名演説 主権国家とは 1 - YouTube





稲田朋美 歴史に残る名演説 主権国家とは 2稲田朋美 歴史に残る名演説 主権国家とは 2 - YouTube





稲田朋美行政改革大臣・就任記者会見稲田朋美行政改革大臣・就任記者会見







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング



安曇野市政ウオッチ 市庁舎建設差し止め求め提訴 続き

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・光橋からの安曇野の風景

安曇野市・光橋からの安曇野の風景09/12/07 File_Size 2,606kb Quality:Low
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
以前にも書きましたが、私は現在の形での町村合併には大反対でしたので、極力安曇野市政からは目をそむけていました。
なので、市庁舎建設に至るまでの途中経過は、ほとんど知りません。

何人かに聞いてみると各地域で、新庁舎建設の説明会などもあったようですが、説明会には動員をかけられた区の役員や、役員に参加をお願いされた人、それに関心のある方がわずかに参加し、さしたる討論もなく、宮沢市長や市の担当者は「次の会場に行かなきゃいけねえで」と、そそくさと会場から出て行ってしまったとか。
お役所得意の、実績作りのための、単なる説明会を繰り返し、説明責任は果たしたと責任逃れ。

提訴なんてしたって、時間の無駄。
権限を持った行政が決めることに反対するには、並大抵のことではできない。
なぜなら、安曇野市民の大半は、安曇野市庁舎建設の内容についての詳細を知らないし、直接自分には関係無いと考える、安曇野市政に無関心の人たちに、関心を持たせ、反対意見が醸成されてなんてのは、よほど旗振り役が上手に立ち回らなければ、実質的には不可能に近い。
「笛吹けども踊らず」 勤勉な安曇野市民は踊りが嫌い。そして忍耐強いのです。

後で気が付いて、安曇野市議に何か言っても、
「市庁舎建設については各地域で説明会を行い、広報誌にも詳細は書かれている。あんたは説明会に参加したり、広報誌を読まなかったのか?」と、
多分、これだけです。

市庁舎建設に反対した市議は、
「俺は反対したせ。でも、結局は押し切られちまった。今頃、何言ってるだい」と、
多分、これだけです。

行政は時として、例え住民が反対しようが、高度な政治的判断で、やらなければならない事があるのは理解しています。
しかし、安曇野市新市庁舎建設は、これには該当しなかったと考えます。
安曇野市長には、住民から請求されるまでもなく、率先して安曇野市新市庁舎建設の賛否を問う住民投票を実施するような、安曇野市政運営センスが欲しかった。

IT文盲宮沢市長しかし、ネットは使えない、メールも使えない、「IT文盲」の宮沢市長さんに、それを求めるのは無理な話し。
安曇野市のWebサイトの市長プロフィールを見ると、明らかに経歴を間違えている。
「南安曇農業高等学校 土木科卒」となっているが、南安曇農業高等学校に「土木科」という科は存在しなかった。「農業土木科」が正解。
細かいようだが、普通の人間なら、世界中の人が見る可能性のある安曇野市Webサイトの、自分のプロフィールくらい一度は見る。
そして、チェックくらいするのは当然。
見れば間違いに気が付く。
それを、宮沢市長さんは気が付かなかったとすれば、安曇野市の職員は「ぼんくら」「低レベル」と繰り返し書きましたが、トップに立つ市長さんさえ、同レベルという事になる。

「そうせ、いいせ」だけで、安曇野市政をやられたのではたまらない。
悲しいかぎりです。


地方自治法第74条第1項の規定による条例制定の直接請求の受理について【2011年12月6日更新】
http://www.city.azumino.nagano.jp/gyosei/kakuka/somu/somu/joureiseitei_seikyu.html

佐久市では、「佐久市総合文化会館建設の賛否を問う住民投票」をちゃんとやっている。
http://www.city.saku.nagano.jp/cms/html/entry/3812/496.html

大きな財政負担を伴う市庁舎などの箱物建設は、安曇野市民から付託を受けたとされるが、良識・見識に大きく欠けた、安曇野市議会だけで決めるのではなく、住民投票をすべきであったと、私は考えます。
なのに安曇野市は、これをなぜやらなかったのか?





↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング



安曇野市政ウオッチ 市庁舎建設差し止め求め提訴

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・穂高 早春賦歌碑

安曇野市・穂高 早春賦歌碑09/12/07 File_Size 1,732kb Quality:Low
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
NHK ONLINE 信州のニュース (Web魚拓は嫌いなので、全文転載)
安曇野市の新しい市役所本庁舎の建設が市民に負担を強いるとして、住民が市を相手取り建設費用の支出差し止めを求める訴えを長野地方裁判所に起こしました。
訴えを起こしたのは安曇野市に住む500人余りの住民で、代表者など7人が長野地方裁判所に訴状を提出しました。
安曇野市は平成17年の合併後、8か所に分散している市役所の機能をまとめるため4月に新しい本庁舎を着工する計画です。
訴えによりますと住民らはおよそ79億円の総事業費が市の財政や市民に経済的な負担を強いることは明らかで、従来の庁舎で十分だとして市を相手取り本庁舎の建設費用の支出を差し止めるよう求めています。
記者会見した住民代表の赤松泰三さんは「厳しい財政状況の中ですでに使える庁舎があるのに同じ目的の建物を建設するのは二重投資で大きなむだ遣いだ。見過ごすことはできない」と述べました。
訴えについて安曇野市庁舎建設推進課は「訴状の内容を確認していないのでコメントできない」と話しています。

02月05日 12時33分

2013年10月の市長選後でも、安曇野市新庁舎建設は阻止できるような書き込みがありました。

私は、ある方に聞いてみたのですが、その方の見解は、
「新市庁舎建設ですが、議会承認を経て用地の買収・造成が終わり、年度末に入札4月より着工というスケジュールは、止めることはできないと思います。現時点で止めることができるのは、市長がもつ権限のみです。その市長権限も工事業者と契約が結ばれ着工にいたれば、たとえ阻止したとしても、解約等に伴う費用とその対応に費やす時間等を考えれば、決して市民のプラスになることはないと思います。」
だ、そうで、私も10月どころか、2月現在でも時すでに遅しと考えます。

安曇野市議会議員さんたちが、一番楽しみにしている安曇野市新庁舎完成
安曇野市議会議員さんが今考えていることは、安曇野市新庁舎で仕事をする自分の姿
「何としてでも、今年の選挙で再選してもらってせ、新しい庁舎で仕事をするだいね」
子供は、クリスマスや正月が楽しみ、修学旅行の前夜は興奮して眠れない
そんな子供みたいな感覚で、一日千秋の思いで、安曇野市新庁舎完成を待ち焦がれる
こんな事しか考えていないんすよ、安曇野しぎは!
次回選挙では、良識、見識のある安曇野市長、安曇野市議を選びましょう!

安曇野市議はアホばかり

長野県安曇野市は、新庁舎建設後、財政再建団体に転落。
それに伴い安曇野市の名称は「安曇野市」から「安曇野死」となります。

新しい名前を覚えてください(w








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング



安曇野市政ウオッチ 「役人多くて事絶えず」

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市穂高・おもしろカフェ スプーンアート

安曇野市穂高・おもしろカフェ スプーンアート09/12/22 File_Size 2.371kb Quality:Middle
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
またまた、お疲れモード アスキー・アートで手抜きですm(_ _)m
「役人が多いと仕事がはかどるはずなのに、
多すぎるとかえって法規や事務が煩雑になって進行しないこと。
また、役につきたいと思う人ばかりで、まとまりがつかないこと。」

現在の安曇野市副市長で、旧豊科町の町長だった村上氏は、2005年10月の町村合併で失職
初代、安曇野市長を決める選挙では、旧穂高町長の平林氏に惜敗
その後、豊科総合開発(株)(豊科町をはじめ、地元企業などが出資して、第三セクター方式で建設されたゴルフ場)の代表取締役として、2006年から副市長になるまでの数年間をお気楽に過ごし、2009年10月の市長選で、再度落選
なのに現在副市長! Unbelievable!
ネット上には、「安曇野市の職員に、宮沢市長の意向とは違った指示を出し、市の幹部職員は、市長、副市長、どちらを向いて仕事をしたら良いのか、混乱している」との書き込みがあった。
「役人多くして事絶えず」
2013年の市長選には再出馬するのか知りませんが、2009年の安曇野市長選でやはり落選したが、現在は、安曇野市教育委員長の古幡開太郎氏は再出馬の意向。
古幡開太郎氏が現在、安曇野市の教育委員長ってのもUnbelievable!なんですが、
市長になりたい人物が寄り集まって、安曇野市政を混乱させ、「安曇野の中学教諭 生徒に暴行容疑」などの対応を巡り、混乱にさらに拍車をかけているようです。

                        ↑ハゲ

むねさ、ハゲでも何でも、子飼いにすりゃ良いってもんじゃねえだじ!
たのむでせ、もっと、真剣に安曇野市政をやっとくりや!



↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング



安曇野市政ウオッチ 人が良いだけでは、良い指導者にはなれない

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・国営アルプスあづみの公園_展示室2

安曇野市・国営アルプスあづみの公園_展示室209/12/22 File_Size 2.741kb Quality:Low
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
今日も、お疲れモード アスキー・アートで手抜きですm(_ _)m
「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」
by 山本五十六

だそうですが、安曇野市の職員は市長始め全員が、
元連合艦隊司令長官・山本五十六元帥でも動かせない、筋金入りの低レベル

                             ↑むねさ

むねさ、もう少しせ、真剣に市政をやっとくれや。
たのむじ、ふんとに!
 (←NHK朝ドラ・おひさま用語)


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング



「安曇野の中学教諭 生徒に暴行容疑」を考える その4

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・国営アルプスあづみの公園_展示室

安曇野市・国営アルプスあづみの公園_展示室09/12/22 File_Size 2.741kb Quality:Low
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
謝り方を間違うと、取り返しがつかなくなる
本日が、「安曇野の中学教諭 生徒に暴行容疑」についての最終です。
尚、当該ブログを全部は読んでありませんので、一般論、想像が含まれます、ご容赦ください。
(歳をとると、長文を読むのは辛い(^^; )

日本人の謝罪についての認識で、日本人はすぐに謝るが、中国人は絶対に謝らない。

中国人は絶対に謝らない中国人に限らず外国人は、簡単には自分の非は認めませんし、謝罪もしません。
日本人と外国人では謝罪についての認識が違う。
(余談ですが、笑っちゃうのは海外旅行で、本来はExcuse meと言うのを、Sorryならわかりますが、I'm Sorryとかって言っている旅行者が、いまだにいます。)

日本人は、とにかく謝ればそれで済ませてもらえる。
謝罪は終わりと考える。
要するに、早く終わらせてもらえるように謝る。
だから早く謝っちゃえ。

しかし、海外では自分の非を認め一旦謝れば、それが、終わりではなく、損害賠償等々の責任追及が始まり、そこからが「終わりの始まり」になるわけですから、簡単には謝るはずはありません。
何人もが、その人物がやったってことを目撃していても、その人物は「私がやったのではない」と言い切るそうです。
中国を始め海外では、一度謝ったら、場合によってはとんでもないことになる。

このように、日本人は、比較的簡単に謝っちゃう傾向にあるわけですが、
この事件の場合、個人対個人とは違い、相手は組織(行政)ですから、謝罪には時間がかかります。
しかも、謝り方を間違えた。
この、初動の遅れと謝り方の間違いが、被害者側の怒りを増長させた面もあった。

とにかく、時間がかかったし、不満足な謝罪ではあったが、教育委員長が謝罪の意を示し、形式的な謝罪は受けた。
教育委員長は、私が頭を下げれば許して貰え、それで終わりになるという、日本人的な発想で謝罪した。
相手が一世代くらい前までの人間ならこれでOKであり、形式的な謝罪でも仕方なく受け入れる。
これは、目上の者から謝罪を受ければ、「まっ、謝罪を受け入れるしかないな」と、考えるわけです。
落としどころはここなのかと。
校長先生の始末書公開を是認したようだが、普通はそこまではしないと思う。

が、今回の被害者側はそうではなく、中国人的な謝罪を求めたわけで、「さあ、あなた方は非を認めたんだから、これからうちの息子にどうしてくれるんですか?」と。
落としどころがわからないというか、考えていなかった。
この、両者によるボタンの掛け違いが、訴訟(訴訟合戦?)にまで発展したと、私は考えます。
訴訟になれば、今まで非を認めていた人も、逃げに転じるのは自明の理。
被害者側は、振り上げたこぶしのやり場に困る、引くに引けない引っ込みがつかない
徹底抗戦の構え。
だが、中国人的思考での行動は、日本社会にはそぐわないし、受け入れられにくい。

私はどちらが正しかはわかりませんが、被害者側が言っている事や気持ちは良くわかります。
しかし、被害者側が訴訟で勝ち、改めて謝罪を受け、仮に損害賠償があったとしても、被害者側の自己満足だけで終わるのではないか。
そのことにより、失うものも大きいのではないか。
勝訴しても、安曇野市や安曇野市教育委員会の中味が変わるわけではないし、安曇野市行政の意識改革にもつながらないのは、はっきりしているような気がします。

公務員はおきらくごくらく繰り返し言いますが、安曇野市の職員はレベルが低いってのは、このブログでさんざん書きました。
現在の幹部職員は、合併以前の町村役場の中間層だった職員で、ぼんくら管理職ですから、とにかく考えがでたらめ。職員の管理能力はありませんから、満足に指示もできません。

民間だったら倒産しそうな事を平気で考え、誤りを指摘しても、その誤りすらわからない。
わからなというか、わかっても、何もしない。しなくても何の処罰も受けないから「お気楽・極楽」。
それが役所の実態なんです。
悔しいが、何もできない。
だから私も、行政の怠慢により、不利益を被り、その怒りはこのブログにも書いていますが、それしかできない。
善良なる安曇野市民に、面白おかしく読んで貰えれば、それで良いと...

親が子供に教えてツイッターでつぶやかせ、ブログで経過報告をしながら、
安曇野市や安曇野市教育委員会を相手に、しかも、本来は仲間であるはずの保護者でさえ敵にまわしながら、お馬鹿さん連中と不毛な泥仕合を続けるよりは、子供さんを早く学校に行かせる。

日本には「負けるが勝ち」という言葉があります。
一旦は、相手に勝ちを譲ることが出来る者が、本当の勝者となりうる。

被害者及び被害者の関係者が読んだら、気分を壊すのはわかっていますが、敢えて書かせて頂きました。
私が、このブログで申し上げられる、「安曇野の中学教諭 生徒に暴行容疑」についての考えは以上です。

↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


「安曇野の中学教諭 生徒に暴行容疑」を考える その3

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・穂高 大王わさび農場

安曇野市・穂高 大王わさび農場09/12/07 File_Size 2.462kb Quality:Low
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
社会での、上下関係が学習できていない場合の弊害
さて、昨日の書き込みの続きです。
昔は、学校から帰ると地域の子供が集まって色々な遊びをしました。
ゴム跳びやかくれんぼ、缶蹴り、ビー玉etc....
そういった遊びをしていれば、当然喧嘩もします。

喧嘩が起こった場合、暗黙の喧嘩のルールがあって、謝り方も心得ていた。
年長者が幅を利かせ、年少者はそれに従い、暗黙のルールを自然に学んでいきました。

しかし、私の子供たちの頃から状況がかわってきた気がします。
(私が子供の頃ではないですよ。私の子供たち)

ファミコンなどのゲームで、家の中で遊ぶようになり、年長者、年少者とが一緒に遊ぶ事が少なくなりました。
そうなると、喧嘩のルールもわからなくなり、喧嘩が起こっても、落としどころがわからない。
親に助けてもらわないと、仲直りができない。
しかし、親も落としどころをわきまえていないから、それもまた難しい。

これはいじめにも言える事で、いじめだって昔からありました。
しかし、いじめる人がいれば、ちゃんと、いじめらる人をかばう人がいた。
いじめる側も、加減を心得ていて、相手が死のうとするまでなんて追い込まなかった。
自然に加減がわかっていた。
そんな気がします。

物事の加減がわからない子供たちが大人になり、子供を育てたら.......
今は、私の子供たちの世代が大人になり、子育ての真っ最中。

ピンタの加減がわからない
そういった、物事の加減や上下関係が学習できていない大人が教育者となっている。
子供の叱り方の加減がわからない。
叱られた生徒は、先生とは対等に張り合って、先生に怒りの感情を生ませる。
そうなると「叱る」というより、感情に任せて「怒る」という事しかできなくなってしまう先生が増えているのでは?
体罰にしても、加減がわからないから、場合によっては100%の力で体罰(暴力)を受けたとすれば、生徒はたまったもんではないと思います。

自殺はダメ
いじめや体罰で自殺するのは、マスメディアの弊害と考えます。
普通、子供はそんなに簡単に死のうなんて考えない。
しかし、報道で子供の自殺が盛んに報道されると、
「あっ、自分も死ねばあんな感じで皆に注目される。」
「相手に仕返しすることが出来る。」
「社会的制裁を加えることができる。」
子供は短絡的に考えて、苦しみを乗り越えるより、安易に死を選択してしまう。
しかし、死んでからでは、自分の事がどう扱われているかなんて、わからない。


子供が子供を育てているから、子供から親への救いを求めるサインがわからないのも問題だと...

死ぬのは恐ろしい。
でも、あの子ができたんだから、私にもできる。
そんな、自殺の可能性を考えるのなら、その可能性を別の事に向けて欲しい。

次回は、「謝る」ことについての考えの違いを書きます。


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


「安曇野の中学教諭 生徒に暴行容疑」を考える その2

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・豊科 ホースランド安曇野

安曇野市・豊科 ホースランド安曇野09/12/07 File_Size 2.462kb Quality:Low
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。
船頭多くして船山に上る
このブログの、1月22日の書き込み「安曇野市政ウオッチ 安曇野の中学教諭 生徒に暴行容疑」でお話しさせていただいた、「安曇野の中学教諭 生徒に暴行容疑」について、ネットで検索していたら、私の書き込みが多少、誤解されている面もあるようなので、追加で書かせてもらいます。

以前の書き込みで、「最近の、先生と、保護者・生徒」の関係は、「先生と対等か保護者・生徒が先生を見下す」と書きましたが、この意味がご理解いただけなかったようです。

この意味は、今では大学卒業は当たり前の時代になりましたが、私が子供の頃は、親が大学を卒業した人は希でしたし、大学を出て医者になったり、先生になるってのは、それなりの資産家や、高学歴の家系が多かった。
殆どの親は中卒か、せいぜい高校までが大半で、大学卒業の親なんて、そうはいませんでしたし、職業も専業農業か兼業農家が大半で、サラリーマンの割合も少なく、ホワイトカラーに劣等感をいだいている人が多かった。
ですから、当然、高学歴でホワイトカラーの花形の先生たちを尊敬し、遠慮をしながら接しました。
先生と保護者の関係だけでも、社会のルール、上下関係を、子供たちは自然に学んでいきました。
先生も、そういった状況から、教師たる威厳を保ち、心に余裕を持って生徒に接することができたわけです。

しかし、今の学校の先生はそれができない。
親も大半が大卒で、高学歴のサラリーマン。
それに、最近の人は権利意識が強いですから、ちょっとでも何かあれば、すぐに苦情を言われる。
そうなれば、先生も「当たらず障らず」でしか仕事ができない。
事なかれ主義の、単なる「サラリーマン教師」にならざるを得ない状況なわけです。

家庭内を例にとってみます。
家庭は、子供を教育する上での最小単位です。
父親と母親が対等に、そして、どちらも「あるじ」の様に子供の前で振る舞う家庭は、うまくいかない事が多い。
子供の前では、例え、夫婦の主導権を、実際は母親が握っていても、子供の前では父親を立てる。
最終的な重要決断事項を、母親が子供から相談されたら、「お父さんに聞いてみなさい」と、一言いう。
これだけで、子供は父親が一番偉い、そして逆らってはいけない存在であるということを学ぶ。
要するに、社会のルールの一つを学ぶ訳です。

船頭多くして船山に上るこれは、学校なら先生と生徒、先輩と後輩。会社でも先輩、後輩から、上司と部下の関係まで、全てそのルールで社会は動いています。
そうでないと、「船頭多くして船山に上る」「下手の大連れ」「役人多くして事絶えず 」に、なってしまいますよね。
現代では人は皆平等として、家庭教育が充分に行われていない。
家庭教育や地域での教育がないがしろにされていて、基本的な社会ルールの教育がなされていない。
これが、混乱している今の学校や社会の現状と考えます。

ここまで書くと、「何言っているんですか。そんな古い考えは現代では通用しません。」という方が大半でしょう。
が、実際、ある企業の採用担当の方に聞きましたが、面接の際、成績や思想信条、人柄での判断の他に、親に対する考え方を重要視するそうです。
それは何故か。
親に刃向かう、あるいは親を自分と対等と考えるている子供は、必ず上司に反抗する。
そういった事は、企業経営に支障をきたすわけであり、企業経営に支障をきたす可能性のある人は、出来る限り採用したくないというのは、経営者としてみれば、当然の判断なわけです。

同じ成績で、どちらを採用すべきか判断せざるを得ない場合、そういった事も判断基準となる得る。
親に刃向かう子供は、最終的には採用の機会が、わずかばかりでも少なくなってきます。

私は、被害者生徒のお母さんのブログも少し読ませてもらいました。
語彙は豊富で、文章、文脈も理路整然としている。
高学歴の方だと推察します。


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon