スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタル映画・『BRAVE HEARTS 海猿』を見ました。

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら

安曇野市政ウオッチカテゴリーで、たくさん拍手をいただけた記事はこちら!
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-33.html

安曇野の風景安曇野市・穂高 安曇野アートヒルズミュージアム_館内

安曇野市・穂高 安曇野アートヒルズミュージアム_館内10/01/08 File_Size 2.018kb Quality:Middle
360度のパノラマをお楽しみください。
マウスのスクロールで、写真を自由に動かすことができます。

最近、安曇野市政のことばかり書いていて疲れたので、今日はレンタルの邦画を見た感想を少しばかり。

BRAVE HEARTS 海猿
「海猿」シリーズは、うちのかみさんは好きで、私が借りてきた『BRAVE HEARTS 海猿』を、昨年の夏に映画館で娘と一緒に見てきたそうですが、私は「海猿」という映画のタイトルそのものから嫌いだったので一回も見ませんでした。
「海猿」という言葉をネットで検索してみると、映画のタイトルの造語だそうで、
【第五管区海上保安本部» ニュース» アーカイブ» 海猿カテゴリ】では、
漫画やテレビ、映画などで有名になった 「海猿」 は、海上保安庁の潜水士のことを指す呼び名ですが、実は海上保安庁内では 「海猿」 とは呼びません。 海上保安庁では、救難業務に従事する潜水士のことは、単に 「潜水士」 と呼びます。
と、なっています。
「海猿 ウミザル」のタイトルどおり、実際にそう呼ばれているんなら良いですがね。

仲里依紗
しかし、シリーズ4作目はなぜ、レンタルBDを借りてきたか。
それは、仲里依紗が出演しているのと、
Che'Nelle(シェネル) が歌う主題歌『ビリーヴ』の、サビの部分が好きだったから。
ただ、それだけです。



で、肝心の感想ですが、最初に画質とCG技術。
Blu-Rayソフトを借りてきましたが、Full HIgh visionとは到底思えない画質。
それに、技術はあると思うのにCGがお粗末で、お子様レベル。
単に、予算をけっちっているだけとは思えません。
最近のハリウッド映画のCGを見てしまうと、とてもじゃないけど、鑑賞に堪えないレベルにがっかりでした。

che'nelle
次に内容ですが、感動的なストーリーに仕上げようと無理をしすぎで、とにかく話が臭い。話が臭いから感情移入できない。
せっかくの、仲里依紗ちゃんの演技が台無し。
最後のシェネルの唄も、なんかイマイチに感じちゃいました。

羽住英一郎監督は、もう、5作目は無いと言い切っているそうですが、5作目を作ってくれと、ネットの嘆願書までありました。
映画だと「フーテンの寅さん」や「釣りバカ日誌」、テレビドラマだと「水戸黄門」のように、続くことを願っている人もいるようです。
毎回、同じ落ちで満足ってのも、見ている方は安心感があって、それはそれで、良いのかも知れませんが。

私は5作目出ても、好きな俳優が出れば別ですが、多分、見ないな。
そんな気がします。


↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へにほんブログ村ブログランキング


スポンサーサイト
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon