風景楽しみ自転車で快走 アルプスあづみのライド

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

安曇野は絵になる季節
風景楽しみ自転車で快走 アルプスあづみのライド風景楽しみ自転車で快走 アルプスあづみのライド
北アルプスや田園風景を眺めながら自転車で走る「アルプスあづみのセンチュリーライド2015」が24日、松本市梓川倭~北安曇郡白馬村のコースで行われた。梓川倭の宿泊施設・梓水苑を発着する80~160㌔の4コースに全国から1575人が参加し、サイクリングを楽しんだ。
梓水苑前を数人ずつスタートした。タイムを計測せず完走を目指す大会で、勢いよく飛び出したり、声援に手を振って応えたりと、思い思いのぺースで走り出した。ゴールした全員に完走証か贈られた。
松本観光コンペンション協会、国営アルプスあづみの公園管理センターなどでつくる実管委員会が主催し、7回目となった。160㌔に参加した松本市開智3の杉本満さん(50)は「自然の中を楽しく走れるのがいい。走り終えた後は達成感と爽快感がある」と話していた。(赤羽啓司)
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。



http://aacr.jp/
AACR2015 アルプスあづみのセンチュリーライド|松本~安曇野~松川~大町~白馬2015 | alps azumino century ride 2015

http://aacr.jp/

archive.is
https://archive.is/gso9T


何年か前から、この時期農作業をしていると日曜日、朝は南から北へ、午後は北から南へと、何台もの自転車が通るのを目にしていました。

朝は、結構なスピードで通り過ぎる自転車の人に、「どこまで行くの?」と聞くと、「白馬」と返事が返ってきたような気がしましたが、大勢の自転車の皆さんは、この大会に参加していたんですね。


安曇野で一番良い季節はやはり春だと感じます。
水を張った水田に、残雪の北アルプスが映り込む景色は最高ですが、こういった絵になる景色が四季にわたってあれば良いのですが、残念ながら安曇野は、春先のわずかな期間のみで終わってしまいます。

私も参加してみたいと思い、参加料を見たら結構高額

なので、一人で拾ヶ堰沿いのサイクリングコースを、ママチャリで走ってみます。







↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

統一地方選挙、後半戦が終わりました。

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

松本市民は女性候補と、落下傘候補に甘い

1市民タイムスの一面は、松本市議選の結果でした。
市民タイムスの一面は、松本市議選の結果でした。
女性候補がトップ当選。
新人は7人が当選

以前、このブログでちょっと書いた変人市議「吉江健太郎氏」
見たら落選していました。

以前から、問題行動や問題発言で、一部の市民の耳目を集めていましたが、
ネットで検索してみると、こんなページまでありました。

田中康夫チルドレン松本市議会議員吉江健太朗特集ページ
http://homepage1.nifty.com/history/yasuo/kousakuin/yosie.htm

吉江氏は、とっくに賞味期限切れ

若ければ良い
目新しい、目立つことをことをやれば良い

それだけじゃ、議員はダメだということです。
地に根ざした、地道な活動が必要。
松本市民もようやく、吉江市議に見切りをつけたと言うことでしょうか。


吉江健太郎氏と、変人元長野県議・北山早苗氏とは仲が良かったようですが、安曇野にも似たような仲良し議員がいますよね。

小林○子市議と、増田○三郎市議

小林市議は、最初は市議の中では比較的バランス感覚が良いのではと感じていましたが、やはりどうもダメなようです。

増田とつるんでいるようじゃ、期待はできないですね。

増田氏は、若さを強調していますが、40過ぎで自分は若いと宣伝している、そんな感覚を持った時点であなたは終わり。
単なるオヤジということです。。

若さ以外、他にPRできる事も無い、悲しい安曇野市議です。
ブログの紹介欄に
>半農半ゲストハウス(安曇野地球宿)の実践者でもあります。

バカだよね、常識無し
他の人が紹介するのにこう書くんならわかりますけど、自分で書くなら
>半農半ゲストハウス(安曇野地球宿)を実践しています。
こう書くのが、まともな人間の感覚では?

吉江健太郎氏は自分の事を「まっすぐくん」
増田氏は「実践者でもあります」
ナルシストな部分で、どこか似ています。

安曇野市民も早く○○氏に引導を渡さないと、無駄に議員給料を払うだけで、安曇野は良い方向には変わりませんよ。

このままじゃ安曇野が、緑から赤とは言わないまでも、オレンジに変わっていくだけです。








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野市 光城山・桜並木

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

ライトアップきょうから

桜並木ライトアップ きょうから光城山桜並木ライトアップ きょうから光城山
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

2013年の光城山の桜は、

光城山「桜の昇龍」ピンチ
http://azuminodiary.blog82.fc2.com/blog-entry-125.html

こんな感じの年もありましたが、昨年、今年と、光城山の桜は綺麗に咲いてくれています。

この時期、旅行社がツアーで桜並木の光城山を企画し、バスでお客さんを連れてきますが、毎年少しずつ開花の日が違うので、こういったツアーを企画する担当の方は大変ですよね。

全く桜の咲いていない登山道を、旅行社が雇ったツアーガイドが先導していく光景を何回か見ましたが、ちょっと寂しい感じがします。


光城山の桜は、登山口から上へと、徐々に咲いていきますから、桜を楽しめる期間が多少は長くなります。








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

安曇野からも見える「鳥居火」

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

この伝統行事は知りませんでした。
島内の三地区に約500年も前から伝わる、五穀豊穣と家内安全を願う森威雄壮な伝統行事・鳥居火島内の三地区に約500年も前から伝わる、五穀豊穣と家内安全を願う森威雄壮な伝統行事・鳥居火
島内鳥居火由来
◆島内の三地区に約500年も前から伝わる、五穀豊穣と家内安全を願う森威雄壮な伝統行事で、地元島内の人々はもちろん安曇一帯の人々も農業に入る前の一つの行事として、音から人々に楽しみにされてきました。
◆場所は城山地方に広がる犬飼山のうち、「鳥居火山」と呼ばれる標高781メートルの山の頂上付近。安曇野から眺めると、西向きの斜面はちょうどついたてのように見えます。
◆「東筑摩郡史」によると、深志の城主小笠原氏の一族の武将が、この鳥居の南に城砦を築き、この方の守りとしていました。応仁(1467年)の頃、小笠原一族の聞に内乱が起こり、東北方から攻め寄せた反乱軍が折からの北風に乗じて山野に火を放ち、城中が瞬く聞に火煙に包まれて城方は苦戦におちいりました。火は鳥居にまで移りこれが東北方に焼け倒れると、不思議に時を同じくして風向きがにわかに西南に変わり、猛火はかえって反乱軍におそいかかつて城方は戦いを取り戻し勝つことができたそうです。これを神の功徳と考えた人々は鳥居を再建せす、たいまつで鳥居を造って神威を敬うようになったと言われています。
◆しかし、その後の戦国の世の中で、社殿も荒廃の極に達して鳥居火の神事は一時中断されてしまいましたが、慶安( 1649年)の頃になって鳥居火も復興し、旧暦の7月14日、15日、16日の三夜盛大に執り行われるようになりました。明治6年改暦により8月15日、16日、17日となりますが、明治33年に悪疫流行の季節を避けるという意昧で、現在の4月14日、15日、16日に毎年行われています。
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

島内の三地区に約500年も前から伝わる、五穀豊穣と家内安全を願う森威雄壮な伝統行事・鳥居火

市民タイムスに、こんな記事が出ていました。
安曇野に生まれ育ち、仕事で安曇野を離れた事はありますが、半世紀以上安曇野に暮らしている私ですが、この「鳥居火」という伝統行事は知りませんでした。

今夜から3晩続けて行われるとのことですが、
お天気が悪ければ、明日とあさっての二晩になるとのこと。
松本地方のお天気、今夜はあまり良くない予報が出されています。
どうなることでしょう。

ところでこの記事中、
>五穀豊穣と家内安全を願う森威雄壮な伝統行事で、

となっていますが、
”森威雄壮”って、どういう意味なんでしょう?

ググっても良くわかりませんでしたが、中国、韓国のサイトが検索結果に表示されます。
安曇野の北朝鮮よりの、偏向報道を繰り返す市民タイムスです。
そちら系の記者さんがいるのでしょうか?








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

海外でも高まる関心

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

「健康に確実な効果」米NYタイムズ紙が紹介
海外でも高まる関心 「健康に確実な効果」米NYタイムズ紙が紹介海外でも高まる関心 「健康に確実な効果」米NYタイムズ紙が紹介
松本市発祥の運動法「インターバル速歩」が米国の新聞ニューヨーク・タイムズ紙に紹介された。トレーニングが気軽にできる上、生活習慣病のリスク低下を科学的に証明していることなどを評価。また、デンマークの大学が、同速歩が糖尿病の本格的な治療にも期待できることを報告するなど、国外からも関心が高まっている。(浜秋彦)

記事は2月22日付で、インターバル速歩を「Walk Hard. Walk Easy.Repeat.」と英訳した見出しが付いている。
内容は「短い間隔で行う集中的な激しいトレーニングは健康や体力向上に効果があると近年注目されているが、大多数の人はこの方法に疑念を抱いている」とした上で、「10年前に信大の能勢博教授らが開発した『インターバル速歩』は簡単で、中高年の健康や体力向上に確実な効果がある」と、具体的な実践方法なども示しながら評価している。

デンマークでは血糖改善を報告
インターバル速歩を考案した信大バイオメディカル研究所(松本市旭)の能勢教授(62)と共に研究している増木静江助教(39)が約10年前に留学していた米国ミネソタ州のメイヨ-・クリニック大学の恩師であるマイク・ジョイナー教授に速歩の論文を提出した。
ジョイナー教授が、その論文をニューヨーク・タイムズ紙の記者に見せたところ興味を持ち、記事掲載に至ったという。
デンマークのコペンハーゲン大学ではインターバル速歩を、継続的な中強度の歩行と歩行トレーニングをしない場合と比較し、血糖コントロールの改善に優れていることなどを報している。
能勢教授は「体力向上などの効果を示すしっかりとした研究結果があるこの速歩が、シンプルで簡単にできるというところに着目してくれたのがうれしい」と話した。インターバル速歩を実践するNPO法人熟年体育大学リサーチセンターは4月~来年3月、松本市内の地区福祉ひろばなどで講座を開く。参加の対象はおおむね40歳以上の市民。参加費は年l万
9000円(熟大メイトの使用料込み)。同センター電40・3020
市民タイムスは、長野県中信地区で一番愛読されている、安曇野市の提灯記事専門の新聞です。
著作権侵害にならないよう、全文転載は控えます。市民タイムスをご購読ください。

>健康寿命延伸都市・松本
以前、ロゴマークを募集していたので応募しましたが、残念賞にもなりませんでした。


ところで私、こういった事を見聞きすると、いつも不思議に感じます。
なぜ人間は、長生きしなきゃいけないのですか?

健康寿命を短縮しないと、これからの時代、年寄りに長生きされると年金も不足するし、社会保険の負担も増えるしで、困るじゃないですか。

自分の健康管理なんて、人から言われてするもんじゃありません。

自分の健康管理意識のない人は、早く死んだ方が良いと思いますよ。
皆さんはそう思いませんか?


飯食って、糞して、テレビ見て寝るだけしかすることが無いという、お年寄りを良く見ますが、自分じゃ死ぬことも出来ないしで、可哀想に感じます。

田舎で、畑仕事なんかに喜びを感じているお年寄りは、都会でやることがないお年寄りより、良いですよね。
ハツラツとしているように見える気がします。

この記事では、インターバル速歩の講座参加料が年/1万9千円て、インターバル速歩はそんな金出して勉強するもんじゃありません。
自分でいっぱい歩いて試行錯誤を繰り返し、身体で覚える、そして身体で感じるものだと思うんですがね。








↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon