スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、非常識な青年

安曇野市政ウオッチ安曇野市政に関心があり、
このブログにおいでになった方へ
安曇野市政ウオッチカテゴリーはこちら


ブログ記事、タイトル一覧はこちらブログ記事、
タイトル一覧はこちら
「アルクマ」一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら一番たくさん、拍手をいただけた記事はこちら
安曇野市の職員資質

少し前には非常識な中高年で書きましたが、

http://digital.asahi.com/articles/ASHC92W3KHC9TIPE002.html?_requesturl=articles%2FASHC92W3KHC9TIPE002.html&rm=744
人殺しの息子と呼ばれて 「家族の差別考えて」男性講演
http://www.asahi.com/articles/ASHC92W3KHC9TIPE002.html?ref=yahoo

archive.is
https://archive.is/OtzcM

この人は、何か勘違いしているんじゃなかろうか?
犯罪者の、しかも殺人者の家族や血縁が差別される。
そんなのは、当たり前

日本人の多くは農耕民族で、狩猟民族とは違い定住しています。
昔から地縁、血縁の社会でしたから、悪いことをしたら家族だけでなく、親戚縁者まで迷惑がかかる。

それが犯罪抑止力にもなってきたと考えます。

 犯罪加害者の家族に関わってきた防衛医科大の高橋聡美教授(精神看護学)は「事件事故後に被害を拡大させない。その視点から、被害者家族はもちろん、加害者家族への支援を考えるべきだ」と話す。「罪を犯していない家族に社会的制裁を加える社会は、安全とは言えない。社会的排除は次の犯罪を生みかねない」(山下知子)


加害者家族への支援を考えるべき!?

ふざけないで欲しい。
加害者の人権が護られて、被害者家族の人権が護られないと思える現在、何をふざけたことを抜かしているんだろう。

「罪を犯していない家族に社会的制裁を加える社会は、安全とは言えない。社会的排除は次の犯罪を生みかねない」

こういう考え、理解できない。
直接手を下さなくても、殺人者を生むような家族、そして家庭環境は、その時点で間接的に殺人幇助に匹敵すると考えますよ。



 親戚宅に身を寄せたが居づらくなり、中学を出てから友人の家や公園のトイレで寝起きした。親、ご飯、寝場所……。友人には当たり前のものが自分にはない。自殺未遂を繰り返し、少年鑑別所にも入った。


だそうですが、中途半端な奴だね、こいつは。
自殺未遂って、結局、真剣に死ぬ気はなかったってことです。
誰かに助けてもらいたい。
そんな甘ったれた考えで、同情でも買おうとしたのですかね。

その時、しっかり死ねば、こんな戯言聞かされなくてすんだのに。

「大山寛人」と検索すると、サジェスト機能で「刺青」と表示されます。
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%AF%9B%E4%BA%BA%20%E5%88%BA%E9%9D%92

刺青するような奴に、ろくな人間はいません。
差別されて当たり前。
日本というのは、そういう国です。









↓ 安曇野市政に関心を持とう! ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくです!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ安曇野情報・にほんブログ村ネガティブ日記 ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝日の記事を見た限りだと、非難に値するとは思えないですけど・・・

「子どもの責任は親の責任」ですが「親の責任は子どもの責任」ではないと思います。

子どもは親を教育できませんから・・・

「安曇野市役所職員の責任は安曇野市長の責任」ですが「安曇野市長の責任は安曇野役所職員の責任」ではありません。

どちらもろくでもない奴という点では同じだろう、というつっこみが返ってきそうですが、市役所職員の中にもちゃんとした人もいることは事実です。

>市役所職員の中にもちゃんとした人もいることは事実です。

確にちゃんとした職員が居るのはわかりますが、庁舎に行って周りを眺めてみると、片膝ついてパソコン作業してる職員や傍から見たらgdgdしてサボってる様にしかみえませんし、職員の対応も悪く、手続きの流れも把握していない職員や、個人的な話になりますが、私が指摘している職員なんかは職務怠慢職員に値します。

こんな人があれだけの給料を貰って居ると考えると、もっと真面目に働けよ。社会じゃ通用しない奴らばかりです。

そんな奴らの改善もしないままで、市役所職員の中にもちゃんとした人もいることは事実ですと言われてもね。

刺青をした時点で

どんな立派な事を言おうが、アウトです。それが私の考えです。というか、一般的にはそう考えませんか?

No title

このニッポンにおいても入れ墨の風習をもった部族は確と存在しているというわけです。

http://tumblr.formenos.jp/post/34157093440/

さて、安曇族は、御船祭りを見ればわかるとおり、箱物が大好きなのです。ノアの大洪水がまた来れば、市庁舎や体育館に一族郎党を収納して、洪水の200日を耐えしのぎ、洪水が晴れた後には、流れ着いた先、有明山の山頂で再起を図ることでしょう。

箱族の民に幸あれ!

No title

>こんな人があれだけの給料を貰って居ると考えると、もっと真面目に働けよ。社会じゃ通用しない奴らばかりです。

おっしゃるとおりです。

この件に関しては、市民への周知を図るため、市議会に、安曇野市の職員のネームプレートと各課の受付のにある職員紹介のプレートに給料を書く欄を設ける条例を制定するように陳情するのはいかがでしょうか?

刺青は

刺青文化は、確かに弥生時代? までの海洋民族では確かに存在しました。
また、アイヌやその他、少数民族には残っていたのは確かです。

が、現在の日本ではそれは通用しません。
入浴施設、プールなど、裸になる場所では禁止されていますよね?

お船祭りの船が、箱物行政の象徴ですか。
面白いご意見ですね。

その陳情

是非、お願いします!

> >こんな人があれだけの給料を貰って居ると考えると、もっと真面目に働けよ。社会じゃ通用しない奴らばかりです。
>
> おっしゃるとおりです。
>
> この件に関しては、市民への周知を図るため、市議会に、安曇野市の職員のネームプレートと各課の受付のにある職員紹介のプレートに給料を書く欄を設ける条例を制定するように陳情するのはいかがでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あんたが大将

Author:あんたが大将
安曇野から、趣味のこと、興味のあること、その他色々書き込んで行こうと思います。
読んで楽しい、見て楽しい、そんなブログを目指します!(^^)/
但し、Blogネタにされた場合、大半の方は不快感が伴います。
(実際には毒舌ブログ)

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Amazon